豊かさは「選択肢」の質と量で決まる

伴走型ローカルコンサル
WEB×SNS×プロモーション」で
小さな経済をゆるっとまわします。

定額制サービス
1人を雇うより圧倒的に低予算、効率よく効果的な事業の展開が実現可能
戦略コンサル.jpg

伴走型
​戦略コンサルティング

店舗集客全般の課題抽出と

ペルソナ設定による

解決策のご提案

WEB.jpg

伴走型
​WEBコンサルティング

WEB集客に特化した課題抽出と

顧客の導線から逆算した

解決策のご提案

プロダクト.jpg

プロダクト特化型

開発サポート

地域で解決すべき課題の抽出とペルソナ設定とワークによる

プロダクト開発

​ローカル社会に貢献したい
なぜ.jpg
東京経由の情報では解決できない

当事業は主に千葉県を中心に埼玉県や茨城県などローカルに特化した、伴走型コンサルティングファームです。なぜ我々が地域に特化したコンサルを目指したのか?その答えは明確です。それは「地方の課題は東京経由の手法や理論をそのまま活用しても解決できない」と気づいたからです。

​手触り感を大切にする

都内で成功している経営者の話は勉強になります。しかしながら「都内」での成功事例をそのままローカルエリアで実践しても上手くいきません。当然ながら立地や客層、流行が全く違うためです。当事業では「地域」の情報を大切にし、東京経由の情報をローカルエリアで活用できるように「手触り感」のある施策を立案します。

強みは ” 人・土地 ” を知っていること
笑顔の食事
歩く・聞くからローカルが分かる

旧職コンビニエンスストアの営業職では千葉市~木更津市のエリアを担当、現在の広告営業では柏市~八千代市エリアの担当をしていました。ローカルの街を歩き、ローカルの情報を直に聞く「一次情報」だからこそ把握できる「活きたエリア情報」を元に、戦略や販促計画を考えていくため、的確で効果的な施策をを組み立てることができます。その上で、人口分布や世帯年収割合などを元に「データマーケティング」を取り入れることで、より「現実的な活きた戦略」となり、手触り感のある成功へと導きます。

つまり、当社は一般的に出回っている「マーケティング手法」だけでは一歩届かない「お客様」の集客を実現し、着実にFANを増やしていくことが可能なコンサルティング集団です。

居酒屋の入口
​持続可能な店舗運営を実現

会社・店舗の「FAN」と言っても、タイプがいくつかに分かれます。大きく分けると「コアなFAN」「ライトなFAN」「にわかFAN」に分類されます。景気が良い時代は新規集客「にわかFAN」を奪い合い、客数を伸ばすことで売上を増やしていました。しかし、コロナ禍でかつ少子高齢化社会においては客数増が見込めません。

今後は、「会社・店舗が好き」という想いが強い「コアなFAN」を中心に信用とトレードオフで売上を作っていく時代に変わりました。会社・店舗はオフライン、オンラインで付加価値を提供し、お客様、地域社会の信用を得ながら売上を創造していくことが必須です。私は誰も損せず、お互いが支え合う社会を見据え、持続可能な店舗運営を実現させるため、経営をフルコミットでサポートさせていただきます。

ブログ