「まちのコイン」の市場の取り方、参入障壁の築き方、勉強になります!


 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000453.000014685.html

 

なるほど、そういうことなんですね。


株式会社カヤックさんが提供している「まちのコイン」を活用した食品ロス削減推進に関する記事です。


地域通貨に関してメリットとデメリットを考えていたこともありました。


カヤックさん、さすがです。


コインを作って手数料などを安く提供すしマーケットを取りにいく、ということではなく、社会課題を解決するためのツールになり得ることを明確にし、他社が参入できない状況を作ることで、市場を取りにいっています。


他社が参入できなければ、今後地域通貨の市場があまりスケールしなくとも、現在の市場の中で経済を回していれば、一定の利益は生まれます。


時代に合わせた戦略、勉強になります。


▼まとめ

・株式会社カヤックは、自社が開発したコミュニティ通貨サービス(電子地域通貨)「まちのコイン」を活用

・神奈川県の「SDGsつながりポイント事業」の一環として、10月の食品ロス削減月間中に、「まちのコイン・秋のフードロス削減キャンペーン」を初開催

・神奈川県小田原、鎌倉、厚木の3市で食品ロス削減につながる体験を提供する


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news028.html へぇ~面白いですね。 一度廃れた焼き芋が再度ブームになっているという記事です。 過去にブームってありましたっけ?笑 まぁ、それは別としても、今は専門店が増えていることは事実ですよね。 知り合いのお店には店頭で簡単に販売できる機材を揃えており、限定で50本くらい作って確実