「コンビニトイレ共用化」確かに公共のトイレの利用は圧倒的にコンビニのトイレを利用しますね。


 

https://www.bengo4.com/c_18/n_14431/

 

へぇ~こんなことが起きうるんですね。


コンビニトイレが公共化されていて、コンビニオーナーが苦悩しているという記事です。


まず、高齢者が外出を控える理由として「外にトイレが少ない」があるそうです。


確かに公共のトイレの利用は圧倒的にコンビニのトイレを利用しますね。


そこで、街の店舗に「トイレの協力」を市が仰いだ結果コンビニが多い、という形です。


東京町田市の場合は協力の代わりにトイレットペーパーを配布するようです。


コンビニに限らずトイレ掃除って大変です。


掃除が嫌とかではなく、仕事としてです。


トイレは孤立した場所にあり、作業をしながらレジが見えないんです。


なので、作業中にお客様が急に多く入ってきたり、もう1人の店員がお客さんに質問されていると、お客様に迷惑がかかる。


まぁ、これを貼ったからといってトイレの利用者数はそこまで変わらないと思いますが、トイレットペーパーの補填って地味ですね、笑


勉強になります。


――――――――――――――――――――

▼越谷雑談がやてっく 運営しています。

https://koshigaya.gayatec.jp/

――――――――――――――――――――

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.j-cast.com/trend/2022/11/29451358.html これは、テレビの影響力ではなくSNSの拡散力で話題になった事例ですね。 今までは同調圧力も高じて「あの店は美味しくない」となると、みんなが行かなくなる傾向にありました。 しかし、SNS時代においては関係なくなりました。 なんだったら、「美味しくない」ものを実際に食べてみた、などネタにする時代です。

https://www.j-cast.com/2022/11/28451248.html おぉ、これは面白いですね。 自社で開発した商品を社長が購入し、不備があったため自主回収になったという記事です。 プロモーション効果、抜群です。 2か月後に再販売すれば、今よりずっと売上が伸びる気がします。 イーロン・マスクがTwitter買収で、広告費を一切かけずに毎日Twitterの話題が出ています。 イー

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛