「ブランディング記事LPの反響が別格」時代を掴めていると当たり前と感じる記事ですが、ここに感性の壁を感じます。


 

https://epinote.jp/sodaterukiji04/?utm_source=newspicks&utm_medium=display&utm_campaign=ep220725&np=1

 

確かにですね。


サブスク企業がブランディング記事を次々に導入しているという記事です。


単純に商品が売れていく導線も「背景」や「プロセス」が重んじられています。


なので、LPもそうでしょう、という話です。


しかし、改めて具体的に話を読むと納得します。


私の会社でも記事広告を作っています。


「雑談風」の記事ですが、反響が出ます。


商品の話はあまりせず、人柄と背景を軸にしているだけで、反応がよいです。


「ブランディング記事LP」と概念が似ていたのでピックしました。


勉強になります。


――――――――――――――――――――

▼越谷雑談がやてっく 運営しています。

https://koshigaya.gayatec.jp/

――――――――――――――――――――

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://eczine.jp/news/detail/11675 おぉ、絶妙ですね。 最短15分で食料品などを宅配する新規事業のYahoo!マートに関しての記事です。 これは面白いですね。 すべてすでにあるサービスの余力で完成しているので、コストがかからないですね。 ・アスクルさん在庫 ・出前館さんの物流 ・yahoo!の決済システムや知名度等 アスクルさんの在庫の中継地点としての土地は必要

https://nordot.app/932824831055216640?c=113147194022725109 へぇ~なるほどですね。 モンベルの日傘が爆発的に売れているという記事です。 近年、日差しが痛い!って感じるようになったので、今年は日傘をリアルに検討しました。 しかし、なんとなく男性が日傘をさすってどうなんだろう?と躊躇して購入せずにいました。 直感的にこちらのモンベルの日傘のデザ

https://chanto.jp.net/articles/-/1000724 なるほどですね。 空前のグミブームがきている、という記事です。 確かに、いろいろなグミがでていますね。 そういえば、私が小売業に携わり始めた20年前は「ガム」が主流でした。 その後、「フリスク」などのタブレット型が流行り、その後グミの勢力が拡大し続けました。 ガムは捨てなければなりませんし、飴は食べきるまでに時間がか