「マイレージ」って久々の響き!ANAはシナジー構築にフルコミットで将来が開けると予想します!


 

https://jp.reuters.com/article/ana-new-business-idJPKBN2BI0UE

 

ANAが非航空収入で2,000億円の収入があったんですね。


マイレージを集めて「ポイントだけで空を飛ぶ」とか頑張っている方、いらっしゃいましたよね。


『「ANAスーパーアプリ」を立ち上げて独自の経済圏の創出』とありますが、旅行に行く以外のためにポイントを貯める行動を顧客は取るのでしょうか。


今後展開を強化する「日用品、レジャー、教育、通信、保険、不動産、投資」の分野は「ANAだからこそ良い!」みたいなイメージがないため、今後ブランディング含め展開が難しそうですね。


ポイントは『各分野と航空関連のシナジー』に尽きる気がします。


すでに会員を多く抱えおり、顧客ポテンシャルは高いため、「シナジー構築」にフルコミットすれば面白そうですよね。


しかしながら、開拓する余白は大きそうなため事業の進捗には物凄く興味があります。一見、実現不可に感じる目標なだけに逆に応援したくなります。(自身の会社に状況が重なります)


▼まとめ

・金融など非航空事業の収入を5年後に4000億円に増やす計画

・マイレージ会員約3700万人の顧客基盤を活用

・非航空事業を航空事業と並ぶ収益の柱に育てる

・新生「ANA X」をプラットフォーム事業会社

・地域創生事業会社として「ANAあきんど」を設立


海外旅行、行きたいです。。。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://newswitch.jp/p/34845 なるほどですね。 ペーパレス化の影響で印刷会社は既存の案件が減り続けているため、新規案件が獲得できるよう、メーカー側がいろいろ開発しているという図ですね。 デジタル印刷は印刷全体で約10%のシェアしかなく、そこを掘っていく流れです。 メーカー側もニッチな需要を狙っているかと思いきや、印刷業界の流通額が結構大きいのですね。 19年の国内の印刷

https://www.jprime.jp/articles/-/26011 無人餃子の店舗展開は早かったですね。 損益分岐点が低いため、多少万引き等されても問題ないのでしょう。 お肉の無人販売所は「副業」の視点で損益が組まれています。 年収400万の会社員が副業で毎月10万、年間120万稼げたら、最高です。 そもそも1店舗あたりの利益をたくさん捻出するビジネスモデルではないため、より多店舗展開が

https://www.hotosena.com/article/14776669 どこまで真面目な話だとかと読み進めましたが、どこまでも真面目な話でした。 東京都立多摩科学技術高等学校の生徒が、校舎を都心部へ移動させたいという想いから校舎を押し始めたようです。 現状では近くの電車の揺れで電子機器を利用できない、など理由は至って真面目。 また、「正攻法に嘆願書を学校に提出しても効果はない、まずは生