「ヤマト運輸が3Dプリンターで歯科マウスピース制作」本業である「届ける」の延長から生まれたイノベーションは必ず成功します。


 

https://nordot.app/899748865186480128?c=113147194022725109

 

面白い取り組みですね。


ヤマト運輸が3Dプリンターを活用し、歯科マウスピースをヤマト運輸の拠点で製造して配送する仕組みを導入するとのことです。


確かに、データさえ精密なものが上がってくれば、3Dプリントするのは誰でもできます。


本来は、国内に3Dプリンターの機材さえあれば国内で片付くものが、海外に頼っている。(個別で持つほどの売上はつかない?)


なら、ヤマト運輸が保有し、多くの依頼を一括で受け、お届け先の近くで制作し配送するだけ。


配送費も含め、100万→30万まで価格が落ちるとのこと。


完全に勝ちゲーですね。


本業である「届ける」の延長から生まれたイノベーションは必ず成功する説にハマりそうです。


勉強になります。


――――――――――――――――――――

▼越谷雑談がやてっく 運営しています。

https://koshigaya.gayatec.jp/

――――――――――――――――――――

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛

https://www.buzzfeed.com/jp/sumirekotomita/yubisashi-sheet-dl-website ちょっとした気遣いに企業風土が表れます。 ローソンが耳が聴こえにくい人向けに、指先確認用のシートを開発し、他の行政や会社が利用できるようにしているそうです。 このような負に気付いて解消できるっていいですよね。 昔から思っていますが、マネタイズがしずらいけど、社

https://forbesjapan.com/articles/detail/52263/1/1/1 スタートアップらしい展開の仕方、参考になりました。 「通わないマウスピース歯科矯正」のOh my teeth(オーマイティース)が成長しているという記事です。 ものすごく興味があります。 先日、歯医者で歯のクリーニングを実施したのですが、、、普段は気にしていませんが、人に見られるとなると、やはり