「ワークマンからまたまたヒット商品」元来、主張が強い職人の「不快」を取り除いた商品作りに徹したことがヒット商品に繋がっているのでしょう。


 

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/17/news040.html

 

ワークマン、強いですね。


ワークマンから「真空ハイブリッドコンテナ」というアウトドア用の商品が発売されて、アウトドア以外のニーズありヒットしている、という記事です。


「一人利用」を切り口にしているため、保冷が効く「真空ハイブリッドコンテナ」は会社の職場で個人が愛用していたりするそうです。


改めて分かることが、ワークマンの本質的な強さは「一人」の満足度を徹底的に上げることが得意、ということです。


元来、主張が強い職人さんたちを納得させる商品を作り続けてきました。


ということでしょう。


「不快」を取り除いた商品作りに非常に長けています。


この精神がある限り、今後もヒット商品が飛び出すでしょう。


やはり、基本は1人の熱狂ということでしょうか。


勉強になります。


――――――――――――――――――――

▼越谷雑談がやてっく 運営しています。

https://koshigaya.gayatec.jp/

――――――――――――――――――――

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛

https://www.buzzfeed.com/jp/sumirekotomita/yubisashi-sheet-dl-website ちょっとした気遣いに企業風土が表れます。 ローソンが耳が聴こえにくい人向けに、指先確認用のシートを開発し、他の行政や会社が利用できるようにしているそうです。 このような負に気付いて解消できるっていいですよね。 昔から思っていますが、マネタイズがしずらいけど、社

https://forbesjapan.com/articles/detail/52263/1/1/1 スタートアップらしい展開の仕方、参考になりました。 「通わないマウスピース歯科矯正」のOh my teeth(オーマイティース)が成長しているという記事です。 ものすごく興味があります。 先日、歯医者で歯のクリーニングを実施したのですが、、、普段は気にしていませんが、人に見られるとなると、やはり