「何でもある」から「何にもない」に価値が生まるパターンもあります。


https://diamond.jp/articles/-/288246


いつも勉強させていただいております。


焼肉屋「六花界(ろっかかい)」の記事です。


細かい話はさておき、料理人が個人店を出す際に厨房に拘る、という思考に紐づいた所感です。


個人店を出す際に、経営戦略も大手のパクリで進める方もよく見かけます。


知名度が高いチェーン店の戦略が、知名度が1mmもない個人店でハマることはほとんどありません。


結果、設備、販促費などなど、投資したキャッシュの回収が進まず、戦略が縮小傾向に陥り、苦労している店を多く見かけます。


これからの時代、今まで以上に企業と個人店の戦い方が変わっていくでしょう。


神田界隈と六花界さんを追っているだけで、飲食業界の縮図のように傾向が掴めるので、ほんと面白いです。


加えて、ローカルエリアの戦い方も日々変化が見えて面白い、笑


ーーーーーーーーーーーーーーー

▼ローカルビジネスの研究所 ~がやてっく開発室~ やっています。

https://note.com/gayatec/m/m4b74eb72a919


▼越谷雑談がやてっく 運営しています。

https://koshigaya.gayatec.jp/


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

スケールさせるときに大事なコトの一つは「当たり前のことをやりきる」ということです。

https://president.jp/articles/-/52062 なるほどですね。 テレビCMより費用対効果がいいため、銀のさらが紙のチラシを年3億枚配布しているという記事です。 確かに、銀のさらさんのメニューってものすごく美味しそうですし、厚めの紙質の印象はありますね。 今回の記事で改めて思ったことは「当たり前のことをやりきる大切さ」です。 銀のさらさんは後発組でしたが、「後悔させない