「失点罰金型」の早起きアプリは覚悟を決めないと利用でなそうです!あと3年程は同様のアプリは増え続けて開発から活用フェーズに入りそうです!


 

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2104/22/news115.html

 

最近、こういったアプリをベンチャーが作るパターン、激増していますね。


決めた時間までに家から100m以上離れていなかった場合に課金されるアプリの記事です。


私は早起きなので利用できませんが、寝坊する人の心理って「罰金」によって解消されるのでしょうか。(謎です)


「やる気」も同様ですが、お金に起因するモチベーションって人間の成長には繋がりにくいと思います。


しかしながら、恐らく私のような考え方が大半だとした場合、このアプリはニッチで市場規模がしこたま狭い、スキマ産業となるのでしょうね。


そういった視点では面白いサービスです。


一昔前は「目覚まし時計を10個セットしても起きれない」みたいな人がいましたが、1個2,000円×10個=20,000円の罰金先払い的なことをやっていたと考えると、このアプリは失点罰金型(成果報酬の反対)になっただけとも捉えられますね。


他の方のコメントで面白いアプリを紹介されていましたが、これ系の開発は今後も続き、3年ほどでアプリ開発は終わり、活用フェーズへ本格的に移行しそうですね。


▼目標を達成できなければ、お金を没収? 習慣化アプリ「SIZLY(シズリー)」

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2102/22/news112.html


▼人間関係を良くするアプリ

https://note.com/tomoya0725/n/n205f30964f7c


▼まとめ

・開発はスタートアップのメザミー(東京都渋谷区)

・位置情報を活用してユーザーの状況を検出し寝坊した人だけに課金する

・下限は100円からで上限はない


あ、ここの会社、退職代行のEXIT(株)を運営しているとこなんですね。

https://www.taishokudaikou.com/


宅の方は毎朝ウォーキングする、とか別の使い方もありそうですね。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/17/news040.html ワークマン、強いですね。 ワークマンから「真空ハイブリッドコンテナ」というアウトドア用の商品が発売されて、アウトドア以外のニーズありヒットしている、という記事です。 「一人利用」を切り口にしているため、保冷が効く「真空ハイブリッドコンテナ」は会社の職場で個人が愛用してい

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し