「広島の限界集落にあるコミュニティ」私も「死」を意識するようになり、自分がいなくなった後、また自分が動けなくなった時の身の回りの環境を意識するようになりました。


 

https://forbesjapan.com/articles/detail/47301/1/1/1

 

いいですね。


広島の限界集落にあるコミュニティでの地域経済の作り方に関する記事です。


「経済を見直す」という視点で、お金の流れを変える取り組みですね。


要はサブスクリプション型のクラファンです。


寄付している企業の社長、役員は「いつかは自分も年老いて動けなくなる」と知った上で、理想の予後の在り方をこういったところに求めているのではないでしょうか。


私も「死」を意識するようになり、自分がいなくなった後の環境や、自分が動けなくなったときの自分の環境を意識するようになりました。


若い頃、限界集落で暮らしていた方は、こういった場所に帰りたいと考えるでしょう。


そういった意味で、各地方によって在り方は大きく変わります。


私も最近、地元で仕事をするようになり感じることが多いので、共感できます。


勉強になります。


▼参考:アルベルゴ・ディフーゾ

https://albergo-diffuso-japan.jp/


――――――――――――――――――――

▼越谷雑談がやてっく 運営しています。

https://koshigaya.gayatec.jp/

――――――――――――――――――――

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news028.html へぇ~面白いですね。 一度廃れた焼き芋が再度ブームになっているという記事です。 過去にブームってありましたっけ?笑 まぁ、それは別としても、今は専門店が増えていることは事実ですよね。 知り合いのお店には店頭で簡単に販売できる機材を揃えており、限定で50本くらい作って確実