「慣れ」は大事です!数年後はバーチャル接客が当たり前になっていそうですね!


 

https://forbesjapan.com/articles/detail/42719/1/1/1?s=ns

 

利用する方の気持ち、凄く分かります~


ライブストリーム等、オンラインでの販売が進化しており、各社力を入れはじめるという記事です。


私はデジタルネイティブではないため、ビジネスでZOOMを活用し始めた際、やりにくさを感じていました。


なんというか「想い」みたいなものは伝わらない的な感情がありました。


しかし、ZOOMを多用していく中で、上記のようなことは全く気にならなくなりました。


ZOOM上でも他のメンバーの様子や気持ちがリアルと同じくらい分かるようになったのです。


つまり、私なりに成長したということです。


なので、例えばショッピングについても、リアルタイムでショップに繋がり、ストリートビューのように店内を見渡し、必要があれば店員に質問(ランニングシューズのサイズ感とか)しながら購入できれば利用しちゃいますね。


デジタルネイティブの世代はむしろオンラインでの購入が当たり前のため、ますますライブストリームの流れは加速していきますので、それを踏まえたプロモーション戦略はもはや必須です。


高校生の頃、千葉から電車賃と時間をかけて渋谷や新宿まで服を買いに行ってことが懐かしいです。


▼まとめ

・とりわけホットなもののひとつがバーチャル販売

・主に、ライブストリーミング、ソーシャルメディアサイトでのアプリ内購入、クライアンテリングソフトウェア、対話型販売

・米国の小売事業者はこうしたテクノロジーを融合させ世界に追いつこうとしている


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/17/news040.html ワークマン、強いですね。 ワークマンから「真空ハイブリッドコンテナ」というアウトドア用の商品が発売されて、アウトドア以外のニーズありヒットしている、という記事です。 「一人利用」を切り口にしているため、保冷が効く「真空ハイブリッドコンテナ」は会社の職場で個人が愛用してい

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し