「明確なメッセージ」は人を動かす!自由を担保するための規制は必要だと感じます!


 

https://www.afpbb.com/articles/-/3342714

 

フランスでは「深刻かつ(影響が)恒久的な」事例への制裁強化を目的として法案が下院で可決されました。


ヨーロッパの中でも特にフランスは自由も規制もはっきりしています。


日本では選択的夫婦別姓制度について現在も善し悪しの議論が続いていますが、フランスでは苗字に関してはとにかく自由とのこと。


本人の選択の問題なので、苗字を変える人は変える、変えない人は変えない、以上、という話です。


だからこそ文化を重んじられているのだと思います。


反対に、度が過ぎた(明らかな)環境破壊に関しては明確に罰則を設ける。


性善説は時に「考えの甘さ」を置き去りにし、許容するために利用されてしまいます。


既存の規制内でどうにかしようとせず、明確に罰則を設けることで国としての意思を感じるため、賛成派も反対派も議論しやすしね。


企業も同じことが言えます。


時代に合わせた明確なメッセージを社会、社員に発信することで、企業の変化する意思を的確に伝えることは、非常に重要であると感じるニュースでした。


▼まとめ

・同法案は水や大気、土壌を意図的に汚染する「深刻かつ(影響が)恒久的な」事例への制裁強化が目的

・フランス国内の川の汚染といった国内の事案を対象とする

・違反者は最高で禁錮10年と罰金450万ユーロ(約5億9000万円)が科される


なかなかな額ですね。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://eczine.jp/news/detail/11675 おぉ、絶妙ですね。 最短15分で食料品などを宅配する新規事業のYahoo!マートに関しての記事です。 これは面白いですね。 すべてすでにあるサービスの余力で完成しているので、コストがかからないですね。 ・アスクルさん在庫 ・出前館さんの物流 ・yahoo!の決済システムや知名度等 アスクルさんの在庫の中継地点としての土地は必要

https://nordot.app/932824831055216640?c=113147194022725109 へぇ~なるほどですね。 モンベルの日傘が爆発的に売れているという記事です。 近年、日差しが痛い!って感じるようになったので、今年は日傘をリアルに検討しました。 しかし、なんとなく男性が日傘をさすってどうなんだろう?と躊躇して購入せずにいました。 直感的にこちらのモンベルの日傘のデザ

https://chanto.jp.net/articles/-/1000724 なるほどですね。 空前のグミブームがきている、という記事です。 確かに、いろいろなグミがでていますね。 そういえば、私が小売業に携わり始めた20年前は「ガム」が主流でした。 その後、「フリスク」などのタブレット型が流行り、その後グミの勢力が拡大し続けました。 ガムは捨てなければなりませんし、飴は食べきるまでに時間がか