「架空映像」で自動車整備が実現!ブルーカラーの仕事もオンライン作業が当たり前になるかもしれません。アバター朝礼とか楽しそう!


https://this.kiji.is/739642828908167168?c=113147194022725109


高いレベルで実現できればホント凄い技術ですね。


リモートワークは「ホワイトカラー」は導入しやすく、「ブルーカラー」は難しい、と感じていました。


マイクロソフト社の「マイクロソフトメッシュ」が実現できれば、オンライン上で立体的な自動車を前に設計面の話し合いなど、属に言う「現場作業」での指示、確認が「現場にいなくても」できるイメージでしょうか。


実際、大学の研究室で実験を行う際、そもそも「機材の使い方」などでつまずくこともあるようで、ZOOMでの説明はストレスを感じるため現場に行ってしまう、という話も聞いことがあります。


そういった部分も含めて様々な面で解決できそうですね。


ニトリやイケアの家具屋でも「オンライン組みたてサービス」的なこともありでしょうか。


別の話ですが、「Microsoft 架空映像」でググってみましたら、地方新聞社のWEB版がこぞって取り上げていました。

(地方はブルーカラー職が多いからかな?なんて勝手に考えていました)


▼2021年3月4日時点:「Microsoft 架空映像」の検索結果

https://www.google.com/search?q=Microsoft+%E6%9E%B6%E7%A9%BA%E6%98%A0%E5%83%8F&rlz=1C1GCEU_jaJP895JP895&oq=Microsoft%E3%80%80%E6%9E%B6%E7%A9%BA%E6%98%A0%E5%83%8F&aqs=chrome..69i57.8831j1j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8


▼まとめ

・米マイクロソフトは3月2日、会議参加者が架空映像を使って離れた場所でも共同作業ができる技術を発表

・自身の分身「アバター」で参加可能

・技術のプラットフォーム(基盤)は「マイクロソフトメッシュ」

・現実の光景に架空の物体を重ねて映し出す「拡張現実(AR)」や「仮想現実(VR)」を共有

・遠隔地にいる車のデザイナーや技術者、医学生らによる活用が想定される


詳細が気になります。。。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

状況が明確になれば一つずつ対処し未来を作ることに集中していきましょう。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC2230G0S1A920C2000000/?unlock=1 リアルな数字が出ました。 コロナ禍で4.5万件の飲食店が閉店したという記事です。 政府の対応が飲食店に対して極端だったように個人的には感じますが、時代によって生き残る産業と生き残れない産業があります。 コロナ禍以降、飲食店のニーズが減れば、市場は縮小し、飲食店

「良いものは売れる」という時代はとっくに終わり、クオリティ以外の部分を描いてビジネスができるかどうかが重要です。

https://www.businessinsider.jp/post-243858 へぇ~すごく面白い取り組みですね。 4人の女性が移動しながら宿泊できる2階建てバスをリノベーションし、旅行プランナーとして商売を始めたという記事です。 内装からなにから全て4人で手掛けて行ったようですが、バス内を写真で見る限り、クオリティがかなり高いです。 人件費がかからないとはいえ、そこそこ投資は必要だったので

マクドナルドの強みは常に先行利益を獲得し続けている部分であり、代替肉分野に関しても同じことが起こるのでしょう。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101500169&g=int 少しずつ進んでいるようですね。 米マクドナルドで代替肉バーガーが試験販売されているという記事です。 代替肉バーガーの試験販売はもうだいぶ前から行われていますが、本当にゆっくり進めていますね。 というより、将来を見据えて着実に進めているという感じでしょうか。 例えば、モスバーガーやロッテリア、