「流行ではなく新しさ」を目指す大切さ!コロナ禍以降は「参入障壁」がキーとなります!


https://biz-journal.jp/2021/08/post_246768_2.html


なるほど、面白いですね。


創業半世紀の老舗喫茶がコロナ禍で黒字を確保した理由についての記事です。


一言で言ってしまえば、元々差別化されており参入障壁も高いため、コロナ禍でも強いのでしょう。


来店客に依存しないことももちろんですが、店舗の展開に依存し過ぎずに、コーヒーへのこだわりと独自性を貫いた賜物です。


「渋沢栄一仏蘭西珈琲物語」「徳川将軍珈琲」「プリンス徳川カフェ」も、当時の味を現代風に再現、 と記事内にありますが、吉田カバン同様「流行ではなく新しさ」を追求することが結果的に差別化となっています。


「流行ではなく新しさ」の大切さを実感します。


▼まとめ

・サザ本店の強みは、この喫茶コーナーと物販の双方で売り上げを伸ばせること

・2020年度の決算は黒字を確保

・企業におけるプロジェクト活動では変にマウンティングをしないこと

・目指すのはレトロモダン


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え