「環境循環型メタノール構想」って初耳な凄い技術です!水素がイニシアチブを握る日が来るのでしょうか。


kankyo-business.jp/news/027758.php



環境分野でいろいろと出てきていますね。


水素から素材を作る活用も盛んになってきました。


テスラの電気自動車を作る過程で排出されるCO2量も問題視する声が大きくなってきたように感じます。(イコール電気自動車NGではない)


▼環境負荷からみたテスラという企業

https://energy-shift.com/news/ce5601c3-8704-49f5-86ed-5715bdf2df21


100%無駄な排出なしでエネルギーを作ることは不可能なのかもしれませんが、メタノール製造の仕組み上、テスラの自動車を作る上で排出されるCO2をMGC技術で回収できればものすごく良い巡回になりそうですね。


最終的には単一技術では環境改善は難しい=人類が一致団結して挑まないと難しいってことですね。


▼まとめ

・三菱ガス化学(東京都千代田区)はCO2と水素を原料にメタノールを製造する実証実験を開始すると発表

・大気へ排出されるCO2、廃プラスチックなどをメタノールに変換

・「環境循環型メタノール構想」を打ち出し取り組みを進めていく考え


トヨタの水素関連の活用も今後楽しみです。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え