「空飛ぶクルマ」の実現はカウントダウン!トヨタも出資しているスタートアップが上場予定です!


 

https://jidounten-lab.com/u_joby-aviation-spac

 

ジュール・ヴェルヌは「人間が想像できることは、人間が必ず実現できる」という名言がありますが、色々なことが実現されていきますね。


今後は先に販売を開始し、市場をどれだけ奪えるかが勝負でしょうか。


2020年8月に米コンペ受賞で話題になっていた東大の「テトラ」にも頑張ってほしいです。


▼東大発スタートアップ「テトラ」が米コンペ受賞機

 

https://jp.techcrunch.com/2020/08/20/tetra-aviation/

 

ちなみに、空の交通整備はどうなるのですかね?

空で事故が発生し落下した場合、シャレにならないですよね。。。


▼動画:Joby Aviation社のeVTOL

 

https://www.youtube.com/watch?v=4wbFw165ar0&feature=emb_logo

 

▼まとめ

・2021年3月3日までに、SPAC(特別買収目的会社)との統合

・ニューヨーク証券取引所に上場する計画を発表

・2021年内に広さ約4万2,000平方メートルの機体製造施設の建設に着手する

・2024年にエアタクシーサービスの展開を目指す

・トヨタは機体製造施設の設計に協力し、50人以上の技術者を送り込み開発の支援

・eVTOLの市場規模は2025年には1億6,000万ドル、2030年には4億1,000万ドルまで拡大予測


ちなみに、「eVTOL」は「イーブイトール」と読むそうです。

私、最初全然読めませんでした。。。


eVTOL分野は大手からスタートアップまで熾烈な開発競争が続きそうすね。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/17/news040.html ワークマン、強いですね。 ワークマンから「真空ハイブリッドコンテナ」というアウトドア用の商品が発売されて、アウトドア以外のニーズありヒットしている、という記事です。 「一人利用」を切り口にしているため、保冷が効く「真空ハイブリッドコンテナ」は会社の職場で個人が愛用してい

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し