「紙製ボトル」の普及で身の回りのプラスチック製品が紙製に変わる日も近いかもしれません。


 

https://this.kiji.is/733186462552113152?c=113147194022725109

 

化石資源を極力利用しない取り組み、応援したいですね。


最終的には国が規制をかけて普及率を上げていくことで、資材原価は下がるの反面、マイボトルの普及もあり市場としてはシュリンクしていくのでしょう。


そうなると、炭酸飲料の消費量は減っていきます。


炭酸飲料メーカーは飲料トランスフォームが求められますね。


▼まとめ

・米飲料大手コカ・コーラは紙製ボトルの試験利用を開始

・プロトタイプはデンマークの紙製ボトルメーカー「パボコ」が製造

・2030年までに廃棄物ゼロを目指している

・ハンガリーの小売店に約2000本

・イギリスとスウェーデンでラズベリー味のアルコール飲料2000本を試験販売

・課題は炭酸飲料の圧力に負けないボトル作り

・もう一つの課題は、乱暴な食品流通に耐えられるのか


▼コカ・コーラのその他ニュース

https://newspicks.com/company/SPD3IVWPEC4LT01A?t=news


将来的にはコンビニの弁当や、持ち帰り用の容器なども変わっていくことでしょう。


(個人的にはドクターペッパー派です。)


荒井智也のnote:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news028.html へぇ~面白いですね。 一度廃れた焼き芋が再度ブームになっているという記事です。 過去にブームってありましたっけ?笑 まぁ、それは別としても、今は専門店が増えていることは事実ですよね。 知り合いのお店には店頭で簡単に販売できる機材を揃えており、限定で50本くらい作って確実