「言葉」を取り戻す!平等とは選択肢が同じ数だけあるということなので、非常に意義がある取り組みですね!


https://newspicks.com/news/6023675/body/?ref=index


ほんと科学の進歩は凄いですね。


言葉をしゃべれなくなった方が脳信号を文章に変換して意思を伝えることがききるようになったという記事です。


こういった技術はどんどん発展してほしいものです。


今回、一番感じたのは、男性のメンタルの強さです。


実際、私が同じような状況に陥った場合、人生を悲観して言葉すら出したくなくなる可能性もあります。


尊敬します。


今回の記事の大事な視点は、「選択肢が増えること」であり、意思を相手に伝えることができない人に対して、選択を新たに提供することは、社会にとって意義が大きいですね。


▼まとめ

・脳に埋め込んだ電極で「信号」を拾う

・75パーセントの精度で単語を解析

・1分間に最大18語を解析(通常150文字前後)


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

流行らない分析も面白い!ヤマハの3輪スクーターが今後流行るためには実用性が必要!

https://www.gizmodo.jp/2021/07/yamaha-tritown.html なかなか流行らないですね。 ヤマハが3輪のスクーターを開発したという記事です。 流行るものを分析することも楽しいですが、流行らないものを分析するのも面白いですねよ。 私は乗り物自体にさほど興味がないため、客観的に見てしまいます。 原付の免許が必要でヘルメットまでかぶる。 ということは多少スピードが

ニッチなニーズをキャッチ!ガチャポンのデパートが売上目標の2倍を達成しているのはSNSの力が大きい!

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2107/22/news002.html なるほど、面白い仕掛けですね。 ガチャポンデパートの売上が、目標の2倍のスピードで伸びている、という記事です。 まずは、ガチャポンって呼び方について。 私は千葉県で育ちましたが、「ガチャガチャ」という呼び方でした。 (どうでもよくてごめんなさい) 私はほとんど買ったこと

近い未来、広告が街からなくなります!サイレント広告が主流になります!

https://www.dailyshincho.jp/article/2021/07210558/?all=1 当時、話題になっていましたね~。 KINCHOさんが新聞広告を持ち上げて、最後のURLを踏むと「ネット大好きKINCHO」から壁紙をもらえるという仕掛けで話題になったという記事です。 単刀直入に言えば、もう広告は誰も見ないし必要とされていないということでしょう。 いろいろな理由の一つが