「餃子の王将が過去最高売上」年配者はとにかく元気全開です。


 

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2206/02/news129.html

 

なるほどですね。


餃子の王将が値上げしたにも関わらず客数が増え最高売上を更新した、という記事です。


確かに、餃子の王将は席が埋まっているイメージがあります。


餃子の王将だけでなく、年配者が好むような場所って人が戻っていますよね。


地元で美味しいと有名な汚い中華屋さんも年配者で溢れていました。


別途、先日、音楽のシャンソンライブへ行きましたが、70歳前後の方で30席は満席でした。


ざっとした考察。


年配者は年金と貯蓄で生活しているため、コロナ前後でも使えるお金は変わりません。


また、ワクチン接種で優先的に対策をしてきたため、無敵感があります。


加えて、ITネットワークが弱いため、リアルネットワークを大事にしています。


20円値上げしたところで、一人分の食事であれば全く気にすることもないでしょう。


なので、コロナ前の動きに一番戻りやすいのではないでしょうか。


そんな年配者が大好きな餃子の王将であり、かつテイクアウトと相性がよいため、業績が上がるもの納得できます。


さらに、社内でもQSC向上に努めていたのであれば勝ちゲーですね。


勉強になります。


――――――――――――――――――――

▼越谷雑談がやてっく 運営しています。

https://koshigaya.gayatec.jp/

――――――――――――――――――――

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛

https://www.buzzfeed.com/jp/sumirekotomita/yubisashi-sheet-dl-website ちょっとした気遣いに企業風土が表れます。 ローソンが耳が聴こえにくい人向けに、指先確認用のシートを開発し、他の行政や会社が利用できるようにしているそうです。 このような負に気付いて解消できるっていいですよね。 昔から思っていますが、マネタイズがしずらいけど、社

https://forbesjapan.com/articles/detail/52263/1/1/1 スタートアップらしい展開の仕方、参考になりました。 「通わないマウスピース歯科矯正」のOh my teeth(オーマイティース)が成長しているという記事です。 ものすごく興味があります。 先日、歯医者で歯のクリーニングを実施したのですが、、、普段は気にしていませんが、人に見られるとなると、やはり