「魚を殺すことなく、水銀やマイクロプラスチックの汚染リスクのないクリーンな代替魚」は今後きますね。


 

https://foodtech-japan.com/2022/02/24/wildtype-3/

 

凄いですね。


培養サーモンの米WildTypeが培養シーフード業界史上最大の約114億円を調達したという記事です。


一度食してみたいものです。


確かに食べたい部位だけを培養して食すと「魚を殺すことなく、水銀やマイクロプラスチックの汚染リスクのないクリーンな代替魚」ということになります。


バイオリアクターで成長させて培養サーモンを生産する、ということができるのであれば、牛肉や豚肉などにも応用でき、特定の部位だけを培養し食すことができるいうことでしょうか。


これは間違いなく今後成長する産業です。


また、培養元の価値がめちゃくちゃ上がりそうですね。


勉強になります。


――――――――――――――――――――

▼越谷雑談がやてっく 運営しています。

https://koshigaya.gayatec.jp/


▼ローカルビジネスの研究所 ~がやてっく開発室~ ¥980

https://note.com/gayatec/m/m5e3ce52df167


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news028.html へぇ~面白いですね。 一度廃れた焼き芋が再度ブームになっているという記事です。 過去にブームってありましたっけ?笑 まぁ、それは別としても、今は専門店が増えていることは事実ですよね。 知り合いのお店には店頭で簡単に販売できる機材を揃えており、限定で50本くらい作って確実