「3Dプリント」の技術が年々向上、人材不足には必要不可欠な技術ですね!


https://www.businessinsider.jp/post-231286


いかにもアメリカらしい取り組みですね。


住宅の材料をコンクリートではなくLight Stone Materialに変えることで環境に負担を掛けないんですね。


まず、セメントは製造するときに、大量の二酸化炭素を放出しているとのことです。

https://yumenavi.info/lecture.aspx?GNKCD=g007112


それに比べてLight Stone Materialは製造時に二酸化炭素の排出が少なく、3Dプリンターの活用で無駄な廃棄物を出さないということみたいですね。

https://news.ycombinator.com/item?id=24075077


今後、時代背景として一戸建てを作る職人さんの数も減ってきますので、こういった技術を活用する必要性は高まるのでしょう。


昔、近所の知り合いで腕の良い職人さんに家を建ててもらった方がいましたが、職人さんのこだわりが強く、全てを1人で建てるため完成まで1年以上かかった、という良き古き時代の話を思い出しました。


時代は変わっていくものですね。


▼まとめ

・マイティ・ビルディングスが建設

・ロボットと3Dプリントを使用

・カリフォルニア州ランチョミラージュにコミュニティを建設中

・界初の3Dプリントによる住宅の村になるという。

・建築の工程と出来上がった住宅は、従来よりずっと環境に優しい


3D資材を組みたてる作業、楽しそうで興味があります。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え