「PayPayグルメ」が飲食系予約サイトの覇権を取るのでしょうか。今年の秋始動のようです。


 

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2109/15/news138.html

 

これは強いですね。。。


今年秋から飲食予約サービスPayPayグルメが始動するという記事です。


あっという間に飲食予約サイトの覇権を取ること確定ですね。


ここまでくるとその他の予約サービスは太刀打ちできません。。。


事前決済で無断キャンセルも防止できるならなおさらです。


また、マネタイズポイントが「成果報酬」のみというのもシンプルで分かりやすい。


というのも、他の飲食店サイトはすべて「基本料+成果報酬」で基本料金がそれぞれ違うため、どの飲食サイトでどのプランを組んだ方が一番良いのか分かりにくいです。


成果報酬のみであれば、予約(反響)がなければ0円なので、負担は小さいですし、予約が入った分の手数料については他の飲食サイトでも抜かれているので、すでに予約システムを導入している店舗のストレスは低いと思います。


別途、Yahoo!地図の話題は伏線だったわけですね。


LINEとも連携するなら利用者は最初からかなり多くいる予感がします。


近所のスーパーもコンビニも100均も全部利用できるのはpaypayだけのため、私も気付けばPaypayしか利用しなくなりました。。。


▼まとめ

・ヤフーは9月15日、「PayPayグルメ」を21年秋に始めると発表

・初期費用や固定費は無料、ユーザーが予約して来店した時のみ費用が発生する成果報酬型

・飲食店が予約を受けるには同社の「Yahoo!ロコ 飲食予約サービス」への申し込みが必要


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.j-cast.com/trend/2022/11/29451358.html これは、テレビの影響力ではなくSNSの拡散力で話題になった事例ですね。 今までは同調圧力も高じて「あの店は美味しくない」となると、みんなが行かなくなる傾向にありました。 しかし、SNS時代においては関係なくなりました。 なんだったら、「美味しくない」ものを実際に食べてみた、などネタにする時代です。

https://www.j-cast.com/2022/11/28451248.html おぉ、これは面白いですね。 自社で開発した商品を社長が購入し、不備があったため自主回収になったという記事です。 プロモーション効果、抜群です。 2か月後に再販売すれば、今よりずっと売上が伸びる気がします。 イーロン・マスクがTwitter買収で、広告費を一切かけずに毎日Twitterの話題が出ています。 イー

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛