「Z世代でキャッシュレス対応なしで買い物をやめた経験率55%」そもそもキャッシュレスを日常的に利用していない人が多そうですね。


 

https://news.mynavi.jp/article/20220625-2377463/?gpt=newspicks&utm_source=newspicks&utm_medium=rss

 

数字でみると面白ですね。


Z世代で「キャッシュレス対応なしで買い物をやめた」経験がある人の割合に関する記事です。


55%以上の人が複数回の経験があるとのことです。


40代の私も初めて行く街のカフェをネットで調べるときは、キャッシュレス対応の店をなんとなく選んでしまいます。

(手元の現金は最小限にしてあるため、あまり減らしたくないため)


ただし、これは生まれ育った環境にもよるのではないでしょうか。


極端な話、中国のZ世代はキャッシュレス支払い自体が普通であり、店舗側も多くが対応しているため、数値が変わってくるかと思います。


日本ではキャッシュレス支払いを普段利用していない方も多くいるため、キャッシュレス対応をしていない店で買い物をやめた人が35%いますが、そもそも利用していない可能性も高いですね。


また、関東とはいえ、東京23区と田舎の方ではお店側の設備に大きく格差があります。


とはいえ、財布を持ち歩かないような世界に早くなってほしいです。

(気にすること自体嫌ですね)


勉強になります。


――――――――――――――――――――

▼越谷雑談がやてっく 運営しています。

https://koshigaya.gayatec.jp/

――――――――――――――――――――

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛

https://www.buzzfeed.com/jp/sumirekotomita/yubisashi-sheet-dl-website ちょっとした気遣いに企業風土が表れます。 ローソンが耳が聴こえにくい人向けに、指先確認用のシートを開発し、他の行政や会社が利用できるようにしているそうです。 このような負に気付いて解消できるっていいですよね。 昔から思っていますが、マネタイズがしずらいけど、社

https://forbesjapan.com/articles/detail/52263/1/1/1 スタートアップらしい展開の仕方、参考になりました。 「通わないマウスピース歯科矯正」のOh my teeth(オーマイティース)が成長しているという記事です。 ものすごく興味があります。 先日、歯医者で歯のクリーニングを実施したのですが、、、普段は気にしていませんが、人に見られるとなると、やはり