【朝配】銚子電鉄のぬれ煎餅に基づく「諦めない経営哲学」には赤字を乗り越えるヒントが沢山!「日本一のエンタメ鉄道」です。


 

https://newspicks.com/news/5592469/body/?ref=business&a=QIqxiaSUsM0qRrYUw8yY4c2X4wsN6R3LsGkC2hyZ4PufIJYQEKyLH6ZWOfinhkd2u06IQvy%2FHESk3QVm7RSL4c%2BQ%2BWN4SgBPYblr%2FL6Ijon4xYILpgygtzJmu%2FXzdiHN8tGm1wexbYCxELKujJuE03IwiXnLhoQi8QDPfsByzgAMDdSkbJV2P82J%2FDeMBJZFB2Vv%2BKq61j2DVyNRzy9iEK87kiLbgDNiNGxg%2FXz8vu4NmWWa7%2FSAGfjFyKO8UX3aXXH87IYB5VULZFGmrfTtMalbToUOcHGKMTuMD2QVSh8XblRwvp4viMZou3eViCVn1hueLKZ7W1LNn6Otz1x4JnSQ%2BNbZf%2F%2F7MsXCpwG97ZOWQJpzXZZjE68hq6zMX1Mr

 


昔から活躍は知っていましたが、私も同じ千葉県企業として見習うべき点が多々あります。


千葉県、またはローカルエリアででビジネスをする上で是非知っておきたい哲学です。


赤字企業の経営は腹をくくれるか否かにかかっています。


▼哲学

「リスクテイカーとしての覚悟」

「諦めない覚悟さえあれば何でもできる」

「”諦めない”と口にするのは簡単だが行動で示さないと意味がない」

→経営者は、覚悟さえあれば何でもできる


▼商品

・スナック菓子「まずい棒」(※経営が「まずい」に由来)

・レトルトカレー「鯖威張るカレー」(※経営が「サバイバル」に由来)

・「線路の石」

・音楽配信サイトで「踏切音」を配信

・2015年には駅名愛称のネーミングライツを開始


▼まとめ

・ぬれ煎餅やまずい棒など食品事業で8割の売上

・つまり、鉄道事業の赤字を補填するために食品事業を成長させる必要がある

・「日本一のエンタメ鉄道」を目指している


▼ECサイト

http://chodenshop.com/


※社長の手作りサイト


「電車屋なのにもう“自転車操業”」


私も出資しようかなと思いました。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/17/news040.html ワークマン、強いですね。 ワークマンから「真空ハイブリッドコンテナ」というアウトドア用の商品が発売されて、アウトドア以外のニーズありヒットしている、という記事です。 「一人利用」を切り口にしているため、保冷が効く「真空ハイブリッドコンテナ」は会社の職場で個人が愛用してい

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し