いろんな意味で紙面市場はブルーオーシャン化しつつありますね。


 

https://nordot.app/850117065285615616?c=113147194022725109

 

まぁそうですよね。


アメリカの有力紙は買収により記者の数が1/3に減ったという記事です。


結局ニーズがなければ廃れていきます。


「記者、編集者」の価値も落ちています。


例えば、ひと昔前は戦場カメラマンが命を懸けて現場に飛び込まなければ得られなかった写真や情報も、ドローンが飛んで撮影したり現地の人がSNSで発信すればリアルタイムに情報を得ることができます。


新聞を待つ必要がありません。


あとは、可処分時間の奪い合いになります。


スマホの登場により面白いコンテンツが増えたため、面白い紙面記事を書いたとしても、「待たる」という行為を覆すだけの面白さを提供するのは難しいのではないでしょうか。


マネタイズの方法も考えなければですね。


そういった意味ですと、紙面はブルーオーシャン化しつつありますね。


勉強になります。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

▼越谷雑談がやてっく 運営しています。

https://koshigaya.gayatec.jp/


▼ローカルビジネスの研究所 ~がやてっく開発室~

https://note.com/gayatec/m/m4b74eb72a919


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news028.html へぇ~面白いですね。 一度廃れた焼き芋が再度ブームになっているという記事です。 過去にブームってありましたっけ?笑 まぁ、それは別としても、今は専門店が増えていることは事実ですよね。 知り合いのお店には店頭で簡単に販売できる機材を揃えており、限定で50本くらい作って確実