うんこの響きが小学生になると恥ずかしくてストレスを感じる子も一定数いそうなため、学校教育の学習要綱って難しいんだなぁと改めて感じました。


 

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/653127

 

へぇ~一時期うんこ先生って流行っていましたよね。


滋賀県長浜市朝日町のヤンマーミュージアムが「うんこ 食とエネルギードリル」の冊子7千部を同市に寄贈した、という記事です。


興味がない分野こそ、多少強制的に学ぶ場を作らない限り、人間って学ばない傾向にあります。


また、小学生に興味を持たせる意味でも、一定の効果が出る良い取り組みだと思います。


一番の期待は、結果的にうんこ自体に興味を持ち調べていくと、人間のからだのことが理解でき、よい勉強になると思います。


人間の体のことが深く理解できれば、例えば働き方改革の本質的な意味やストレスに関して理解が進むことで、自分を大事にする=相手を大事にすることもできるようになるのではないでしょうか。


懸念点として、児童が「面白い」と思う感覚はどこまであるのか、ということです。


私の3歳の娘は「うんこ」を純粋に面白がっていますが、小学1年子は下品な言葉だと思い、面白がらなくなりました。


お兄さん、お姉さんの中でも、うんちの問題をみんなで解いたりすることは難しい方がいるかもしれませんね。


逆に記憶に残りそうですが、笑


▼まとめ

・滋賀県長浜市朝日町のヤンマーミュージアムは、学習教材「うんこ 食とエネルギードリル」の冊子7千部を同市に寄贈した

・教育委員会では市内の小学生に配布しSDGsを学ぶきっかけづくりに生かす


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://nikkan-spa.jp/1858295 ますます加速していきそうですね。 中国で日本ウイスキーが高値で転売されているという記事です。 世界的なウイスキーブームで国産のウイスキーは品薄になっています。 食材も同じように中国や海外が高値で買っていくため、日本人は美味しいものを食べられなくなるのでしょう。 土地も外国人が買い漁っています。 この傾向はあと10年は変わりません。 これば

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_632bba54e4b0572027aefe48 なるほどですね。 温暖化した未来では経験したことのない威力の台風が到来する可能性があるという記事です。 とても客観性がある記事でした。 威力が強い台風が増えているのは間違いなく、今後さらに威力を増すのは肌感でも感じますよね。 仮に人間の活動による温暖化が影響し

https://www.jiji.com/jc/article?k=2022092201103&g=eco おぉ、さすがローソンですね。 ローソンがアバター接客を3年間で200店舗以上に導入するという記事です。 コンビニに限らず、人手不足は深刻の極みです。 接客以外に集中できるのであれば、1人でも店をまわせます。 アバターが活躍してくれれば、店に従業員がいない時間があっても大丈夫です。 (1人だと