きました「サーキュラー食品」!「循環型スイーツ」は純粋に美味しそう!



とうとう出てきましたね、サーキュラー商品。


循環型スイーツってそこそこインパクトがあり響きですね。


渋谷肥料代表の坪沼敬広さんが取り組んでいるとのことです。


今はコロナ禍のため「テイクアウト」も今後実施するかと思われますが、テイクアウト用の包装資材関連や机やイスなどもサーキュラー化できるとスケール感が増しそうですね。


協業したい企業も多そうですし。


▼サーキュラーエコノミー

https://note.com/tomoya0725/n/n0ac7bbd88c86


▼まとめ

・環境にも配慮した循環型のスイーツが渋谷スクランブルスクエアで生まれた

・紅はるかとレーズンバターを挟んだサツマイモのマカロンは、渋谷生まれのあるものを使用

・同会社は渋谷で出た生ごみから独自で肥料を作り、その肥料から育てたハーブをせっけんやコーラに活用するプロジェクトも進めている


▼渋谷肥料 代表 坪沼敬広 さん

https://www.fnn.jp/articles/-/161833


坪沼さん、以前から循環型社会の取り組みをされていらっしゃったんですね。


先陣を切って走る方を尊敬します。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛

https://www.buzzfeed.com/jp/sumirekotomita/yubisashi-sheet-dl-website ちょっとした気遣いに企業風土が表れます。 ローソンが耳が聴こえにくい人向けに、指先確認用のシートを開発し、他の行政や会社が利用できるようにしているそうです。 このような負に気付いて解消できるっていいですよね。 昔から思っていますが、マネタイズがしずらいけど、社

https://forbesjapan.com/articles/detail/52263/1/1/1 スタートアップらしい展開の仕方、参考になりました。 「通わないマウスピース歯科矯正」のOh my teeth(オーマイティース)が成長しているという記事です。 ものすごく興味があります。 先日、歯医者で歯のクリーニングを実施したのですが、、、普段は気にしていませんが、人に見られるとなると、やはり