ちょっとしたアイデアから世界が変わる!ペットボトルのリサイクル促進に貢献しそうなゴミ箱です!


 

https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1341871.html

 

へぇ~こういったニッチな世界のアイデアって好きなんですよね。


全国清涼飲料連合会がペットボトルのリサイクル促進のために開発した、ペットボトル用のゴミ箱の記事です。


余計なゴミが入ると、工場での仕分けの際に大変なのでしょう。


そもそも、ペットボトルを捨てる際に、ラベルとキャップを外した方がいいと思われますが、ルールとして確立しているのでしょうか。


そういった意味でも、今回のごみ箱は捨てる入口に分ける表記があるので、そういったルールも明確になれば、工場での仕分け効率は上がることでしょう。


▼まとめ

・全国清涼飲料連合会は「自動販売機リサイクルボックス異物低減プロジェクト2021」を開始

・ペットボトルのリサイクル促進に向けた取り組み

・2022年秋に業界で初めての、業界統一仕様の汎用型リサイクルボックスとすることを目指す

・プロジェクトは異業種連携による取り組みで、日本たばこ産業による啓発の協力、ラベルメーカーのフジシールインターナショナル、キャップメーカーの日本クロージャー、リサイクルボックスメーカーのアートファクトリー玄が参画


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/17/news040.html ワークマン、強いですね。 ワークマンから「真空ハイブリッドコンテナ」というアウトドア用の商品が発売されて、アウトドア以外のニーズありヒットしている、という記事です。 「一人利用」を切り口にしているため、保冷が効く「真空ハイブリッドコンテナ」は会社の職場で個人が愛用してい

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し