どんな業界にもイノベーションの爪痕があるものです!


https://www.lmaga.jp/news/2021/09/333653/


へぇ~ダイドーさんの自動販売機がそんなに優位だったんですね。


ダイドーの自動販売機が売上シェアが8割あり、非常に愛されているという記事です。


正直、自動販売機でほとんど購入しませんが、過去購入した記憶を辿ると、たまたまそこにあっただけだったような気がします。


ただし、私のような人間はペルソナから完全に外れているため、考える必要ないのでしょう。


自販機をヘビーに利用している方からすると、同じ距離にある自販機のうち、どちらかで購入する選択が発生した場合に、優位性があるということでしょう。


確かに、毎日利用する中で、顔認証が利用できたりしゃべったりされると愛着が湧きそうです。


加えて当たり付きとなると、同じような商品(お茶とか水とか)を購入する場合、当たりつきの方が魅力がありそうですね。


上記を計算して自販機のイノベーションに取り組んでいるとしたらあっぱれです。


ちなみに、私のマンションにある自販機を確認したら、ダイドーでした、笑


今度購入してみます。


▼まとめ

・国内飲料事業における売上の8割以上をダイドー自販機が占めている

・「ルーレット付き自販機」「しゃべる自販機」などがある

・自販機を「エンタテインメント」にする


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言