アウトプットする大事さを痛感!「棒人間メイカー」を作った河本さんの発明一覧が純粋に面白い!発明の探求心に脱帽!


 

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2103/18/news084_2.html

 

私は最近、提案資料などで人も物も「シルエット画像」を使うようにしています。


個人情報や著作権の絡みで法に触れないためにですが、動画は難しいと思っていました。


というのも、社員が動画に参加した際、必ず「退職問題」が起きます。


撮影した3か月後に当人が退職後、当人が「いいですよ」と言ってくれても、リスクを考えると利用できません。


棒人間なら解決できるのでありかなと。


なんてことを、ボヤっと考えながらみていたら、「棒人間メイカー」を作った河本さんって面白い発明を沢山しているんですね。


▼2P目:河本さんの発明一覧

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2103/18/news084_2.html


▼河本さんHP

https://xn--lvq.jp/


「音の速さが見えるデバイス」や「太陽系の大きさと距離の縮尺が正しく知れるサイト」など、ポジティブな発明が面白くて好印象です。


とにかく、アウトプットすることは非常に大事だなと痛感です。


▼まとめ

・撮った人間を棒人間GIFアニメに変換してくれるサイト

・PCでもスマホでもOK

・作ったのはエンジニア、河本健さん


嫁さんも協力的なんて、素敵な家庭ですね。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.j-cast.com/trend/2022/11/29451358.html これは、テレビの影響力ではなくSNSの拡散力で話題になった事例ですね。 今までは同調圧力も高じて「あの店は美味しくない」となると、みんなが行かなくなる傾向にありました。 しかし、SNS時代においては関係なくなりました。 なんだったら、「美味しくない」ものを実際に食べてみた、などネタにする時代です。

https://www.j-cast.com/2022/11/28451248.html おぉ、これは面白いですね。 自社で開発した商品を社長が購入し、不備があったため自主回収になったという記事です。 プロモーション効果、抜群です。 2か月後に再販売すれば、今よりずっと売上が伸びる気がします。 イーロン・マスクがTwitter買収で、広告費を一切かけずに毎日Twitterの話題が出ています。 イー

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛