アパホテルで「サブスク」導入!利用者に企画を提案できればさらによいプロモーションが可能ですね!


https://news.mynavi.jp/article/20210507-1884984/


ホテルでサブスクって相性良さそうですね。


アパホテルが全国のアパホテルを対象に30日間泊まりたい放題を実施するとのことです。


住居にかかる費用(家賃やローン)は基本月々で計算するため、1カ月で99,000円と出されると比較しやすいですね。


また、企画内容として「全国どこでも宿泊可能」とのことですが、それだけ部屋が空いているということなのでしょう。


厳しい状況を打破するためにもホテルを住まいに近づける施策はアリだと思います。


ただし、都内だと採算が合わないため、30日間全国を宿泊できるというプロモーションに「〇〇〇で利用すると便利」というようなパッケージ販売をしても面白いかなと思いました。


例えば、ワ―ケーションで利用しよう!とワ―ケーション需要を狙い、移動距離と移動先のホテル周辺で遊べるプランニングを提案をするなど。


旅行代理店を間に挟むとさらに盛り上がりそうですし、Win-Winになれるかもしれませんね。


私が時間を取れるなら「自転車で全国をまわる旅」や「日本一周旅行」など実行したいところです。(無理ですが)


▼まとめ

・5月7日~6月30日まで連続する30日間を99,000円で宿泊できる「マンスリープラン(サブスク)」を限定販売

・全国100以上のアパホテルに泊まり放題

・1室2名に変更でセミダブル・ダブルルーム/3,000円~、ツインルーム5,000円~の追加料金が発生

・先着申し込み500名限定で「アパ社長カレー3個セット」がプレゼント


ともあれ、どういった結果がでるのか楽しみです。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言