アパホテルで「サブスク」導入!利用者に企画を提案できればさらによいプロモーションが可能ですね!


 

https://news.mynavi.jp/article/20210507-1884984/

 

ホテルでサブスクって相性良さそうですね。


アパホテルが全国のアパホテルを対象に30日間泊まりたい放題を実施するとのことです。


住居にかかる費用(家賃やローン)は基本月々で計算するため、1カ月で99,000円と出されると比較しやすいですね。


また、企画内容として「全国どこでも宿泊可能」とのことですが、それだけ部屋が空いているということなのでしょう。


厳しい状況を打破するためにもホテルを住まいに近づける施策はアリだと思います。


ただし、都内だと採算が合わないため、30日間全国を宿泊できるというプロモーションに「〇〇〇で利用すると便利」というようなパッケージ販売をしても面白いかなと思いました。


例えば、ワ―ケーションで利用しよう!とワ―ケーション需要を狙い、移動距離と移動先のホテル周辺で遊べるプランニングを提案をするなど。


旅行代理店を間に挟むとさらに盛り上がりそうですし、Win-Winになれるかもしれませんね。


私が時間を取れるなら「自転車で全国をまわる旅」や「日本一周旅行」など実行したいところです。(無理ですが)


▼まとめ

・5月7日~6月30日まで連続する30日間を99,000円で宿泊できる「マンスリープラン(サブスク)」を限定販売

・全国100以上のアパホテルに泊まり放題

・1室2名に変更でセミダブル・ダブルルーム/3,000円~、ツインルーム5,000円~の追加料金が発生

・先着申し込み500名限定で「アパ社長カレー3個セット」がプレゼント


ともあれ、どういった結果がでるのか楽しみです。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛

https://www.buzzfeed.com/jp/sumirekotomita/yubisashi-sheet-dl-website ちょっとした気遣いに企業風土が表れます。 ローソンが耳が聴こえにくい人向けに、指先確認用のシートを開発し、他の行政や会社が利用できるようにしているそうです。 このような負に気付いて解消できるっていいですよね。 昔から思っていますが、マネタイズがしずらいけど、社

https://forbesjapan.com/articles/detail/52263/1/1/1 スタートアップらしい展開の仕方、参考になりました。 「通わないマウスピース歯科矯正」のOh my teeth(オーマイティース)が成長しているという記事です。 ものすごく興味があります。 先日、歯医者で歯のクリーニングを実施したのですが、、、普段は気にしていませんが、人に見られるとなると、やはり