アパレル業界No.1候補「Shein」、SEOハッカーが創った秒速コピーアパレルブランドが業界を再編しそうですね!


 

https://newspicks.com/news/6008978/body/?ref=index

 

あぁ~私知りませんでした。。。


中国発の越境EC企業、アパレルブランド「Shein」がユニクロ、ZARAを抜き検索1位になったというお話です。


言うことなし、パクリの極みですね。(良い意味)


そして、創業者が上位検索に特化したSEOテクノロジー企業出身とのことで、専門外のファッションに関しては徹底的にパクり、専門分野ですこぶる力を発揮しています。


また、SEOテクノロジー企業の強みとして、トレンドをパリコレや情報サイトだけでなく、SNSからリアルな声を引き抜いて商品開発を3日~で行うとのことです。


つまり、「リサーチ」より「サーチ」に重きを置いている点が大きな違いです。


・ZARAの開発スピード以上に早いスピードで流行商品を発売

・価格はZARAやユニクロより圧倒的に安い

・検索画面はインスタと同質


yooheeさんの「SEOハッカーが創った秒速コピーアパレルブランド」という言葉がSheinの強さを一番的確に表しています。


▼サイト

https://jp.shein.com/


メンズも充実しているんですね。


30年前は中国が技術をパクることを嫌っていた人も多くいましたが、そのパクリ力が発揮されるわけで、時代は変わっていくものですね。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛

https://www.buzzfeed.com/jp/sumirekotomita/yubisashi-sheet-dl-website ちょっとした気遣いに企業風土が表れます。 ローソンが耳が聴こえにくい人向けに、指先確認用のシートを開発し、他の行政や会社が利用できるようにしているそうです。 このような負に気付いて解消できるっていいですよね。 昔から思っていますが、マネタイズがしずらいけど、社

https://forbesjapan.com/articles/detail/52263/1/1/1 スタートアップらしい展開の仕方、参考になりました。 「通わないマウスピース歯科矯正」のOh my teeth(オーマイティース)が成長しているという記事です。 ものすごく興味があります。 先日、歯医者で歯のクリーニングを実施したのですが、、、普段は気にしていませんが、人に見られるとなると、やはり