アパレル業界No.1候補「Shein」、SEOハッカーが創った秒速コピーアパレルブランドが業界を再編しそうですね!


https://newspicks.com/news/6008978/body/?ref=index


あぁ~私知りませんでした。。。


中国発の越境EC企業、アパレルブランド「Shein」がユニクロ、ZARAを抜き検索1位になったというお話です。


言うことなし、パクリの極みですね。(良い意味)


そして、創業者が上位検索に特化したSEOテクノロジー企業出身とのことで、専門外のファッションに関しては徹底的にパクり、専門分野ですこぶる力を発揮しています。


また、SEOテクノロジー企業の強みとして、トレンドをパリコレや情報サイトだけでなく、SNSからリアルな声を引き抜いて商品開発を3日~で行うとのことです。


つまり、「リサーチ」より「サーチ」に重きを置いている点が大きな違いです。


・ZARAの開発スピード以上に早いスピードで流行商品を発売

・価格はZARAやユニクロより圧倒的に安い

・検索画面はインスタと同質


yooheeさんの「SEOハッカーが創った秒速コピーアパレルブランド」という言葉がSheinの強さを一番的確に表しています。


▼サイト

https://jp.shein.com/


メンズも充実しているんですね。


30年前は中国が技術をパクることを嫌っていた人も多くいましたが、そのパクリ力が発揮されるわけで、時代は変わっていくものですね。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え