イスラエルの新アプリはゴミ拾いを継続的に実施できる仕組みが詰まっていて心がクリーンになりそうです。


https://www.afpbb.com/articles/-/3375454


さすがイスラエルですね。


ごみを拾って仮想通貨クリーン・コインをゲットし商品などに交換できるアプリを開発したという記事です。


まず、社会貢献の一環としてゴミ拾いを個人が継続的に行うことは難しい現状があると感じています。


本来は素晴らしい行為ですが、有限の時間の中で優先度が低くなることと、特に日本ではきれいな街(地域)が多いため、貢献度合いが見えにくいこともあります。


なので、集団で行われるのでしょう。

(動機づけとして皆がやっているからやろうよ的な)


そういった意味でも、アプリを活用し作業を見える化することで、貢献度や改善度が見えるため継続しやすい仕組みではあると思います。


また、そもそもゴミを捨てられない改善施策も打ちやすくなりそうです。


ゴミ拾いを通して心をクリーンに保ちたいですね。


ーーーーーーーーーーーーーーー


▼ローカルビジネスの研究所 ~がやてっく開発室~ やっています。

https://note.com/gayatec/m/m4b74eb72a919


▼越谷雑談がやてっく 運営しています。

https://koshigaya.gayatec.jp/


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

スケールさせるときに大事なコトの一つは「当たり前のことをやりきる」ということです。

https://president.jp/articles/-/52062 なるほどですね。 テレビCMより費用対効果がいいため、銀のさらが紙のチラシを年3億枚配布しているという記事です。 確かに、銀のさらさんのメニューってものすごく美味しそうですし、厚めの紙質の印象はありますね。 今回の記事で改めて思ったことは「当たり前のことをやりきる大切さ」です。 銀のさらさんは後発組でしたが、「後悔させない