キャズムを超えた!?食品の無人販売は今後も伸び続けると予測されます!


https://www.jiji.com/jc/article?k=2021053100539&g=soc


今後、一気に伸びるでしょうね。


食品の無人販売が好調との記事です。


68歳の方のインタビューで「店員に話し掛けられず楽。抵抗なく決済できた」とありますが、ここに尽きると感じました。


「コロナ」や「非接触」ではなく、気持ちの変化が大きいなと。


昔、Eメールが普及し始めたころ、「手書きでないと気持ちは伝わらない、ビジネスにならない」と言っていた人もいましたが、結果、圧倒的にメールがシェアを占めています。


当時「メールの活用」から一番遠い年配層が活用し始めたらコンプリートでした。


無人販売の普及には日本の美学でもある「接客」と苦手な「オンライン決済」がネックになるのではと考えられていましたが、逆に年配者が利用しているのでは、と感じるほど、近くの餃子屋は人が入っていました。


つまり、キャズムを超えていくと予想されます。


また、無人販売は面をある一定以上なければ、配送効率が上がらず経費バランスが悪い状態となるため、今面を取れると先行利益は大きいはずです。


人も不要なため、人件費と管理面でもメリットが大きいですね。


▼まとめ

・食品の無人販売店が売り上げを伸ばしている

・全国展開のギョーザ専門店「餃子の雪松」は支店数を19店から161店へと急拡大

・「店内に人が滞留せず、密にならない」と好評


近くに雪松さんがあるので行ってみようかな。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言