キャズムを超えた!?食品の無人販売は今後も伸び続けると予測されます!


 

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021053100539&g=soc

 

今後、一気に伸びるでしょうね。


食品の無人販売が好調との記事です。


68歳の方のインタビューで「店員に話し掛けられず楽。抵抗なく決済できた」とありますが、ここに尽きると感じました。


「コロナ」や「非接触」ではなく、気持ちの変化が大きいなと。


昔、Eメールが普及し始めたころ、「手書きでないと気持ちは伝わらない、ビジネスにならない」と言っていた人もいましたが、結果、圧倒的にメールがシェアを占めています。


当時「メールの活用」から一番遠い年配層が活用し始めたらコンプリートでした。


無人販売の普及には日本の美学でもある「接客」と苦手な「オンライン決済」がネックになるのではと考えられていましたが、逆に年配者が利用しているのでは、と感じるほど、近くの餃子屋は人が入っていました。


つまり、キャズムを超えていくと予想されます。


また、無人販売は面をある一定以上なければ、配送効率が上がらず経費バランスが悪い状態となるため、今面を取れると先行利益は大きいはずです。


人も不要なため、人件費と管理面でもメリットが大きいですね。


▼まとめ

・食品の無人販売店が売り上げを伸ばしている

・全国展開のギョーザ専門店「餃子の雪松」は支店数を19店から161店へと急拡大

・「店内に人が滞留せず、密にならない」と好評


近くに雪松さんがあるので行ってみようかな。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news028.html へぇ~面白いですね。 一度廃れた焼き芋が再度ブームになっているという記事です。 過去にブームってありましたっけ?笑 まぁ、それは別としても、今は専門店が増えていることは事実ですよね。 知り合いのお店には店頭で簡単に販売できる機材を揃えており、限定で50本くらい作って確実