ググる(Google)→タグるInstagram)→トクる(TikTok)ということです。


 

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/94907?imp=0

 

メモ程度に。


時代はググるからトクるへ変わっていくという記事です。


最終着地としては

・ググる(Google)

・タグる(Instagram)

・トクる(TikTok)

の3層に分かれるということです。


30代あたりだと「そりゃそうだよね」という話ですが、50代以上ですと「Google以外の検索」が世の中にあることを知らない人が非常に多いです。


TikTokで興味を引いてインスタやYouTubeに引っ張る導線を考えると、各アプリは競合ではありますが、各アプリの質が上がると、全てのアプリにとってプラスになるのでしょう。


Googleは現代版の辞書の位置付けになりそうですね。


楽しい情報を拾いにいくというよりかは、SNSで解決できないことをググってみる、のような。


販促手法も多岐にわたり、面白い時代になってきました。


勉強になります。


――――――――――――――――――――

▼越谷雑談がやてっく 運営しています。

https://koshigaya.gayatec.jp/

――――――――――――――――――――

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛

https://www.buzzfeed.com/jp/sumirekotomita/yubisashi-sheet-dl-website ちょっとした気遣いに企業風土が表れます。 ローソンが耳が聴こえにくい人向けに、指先確認用のシートを開発し、他の行政や会社が利用できるようにしているそうです。 このような負に気付いて解消できるっていいですよね。 昔から思っていますが、マネタイズがしずらいけど、社

https://forbesjapan.com/articles/detail/52263/1/1/1 スタートアップらしい展開の仕方、参考になりました。 「通わないマウスピース歯科矯正」のOh my teeth(オーマイティース)が成長しているという記事です。 ものすごく興味があります。 先日、歯医者で歯のクリーニングを実施したのですが、、、普段は気にしていませんが、人に見られるとなると、やはり