コロナ禍では既存のやり方のままで飲食店の客数は増えないため、テイクアウト、デリバリー以外の収入口は絶対に必要です。

デニーズ、平日午後は4時間600円のテレワークスペースに。都内2店舗

https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1305111.html


粗利で600円と考えると、飲食の利益構造から逆算した場合、3,000円~4,000円の売上に等しいですね。

1日10人利用した場合、35,000円、1カ月1,050,000円の売上ベース。

チェーン店ではそこまでのインパクトではありませんが、個人経営の場合ならそれだけで運営が成り立ちます。

まとめ ・東京都内の「デニーズ錦糸町駅前店」と「デニーズ浅草雷門店」で実験開始 ・平日14時から18時 ・客席の一区画をテレワーク専用スペースとする ・利用金額はドリンクバー付600円(税込)。 ・食事の注文可能 ・利用方法はLINEで友達登録 ・電源/Wi-Fi付きのリアルタイムな空席が表示されすぐに利用できる ・クレジットカードを登録(月会費100円)、法人対応可能

追記 ・既存店売上の前年比は直近6ヵ月10%~20%ほど割れ続けている

私はコンサルとして、居酒屋でオンライン飲みができる仕組みや、カフェを箱貸しする仕組みを試しましたが、反応は軒並みで悪くないです。

このような取り組みをチェーン店に引っ張っていただき認知度が上がれば、個人店も参入しやすくなるので、今後も頑張ってほしいです。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.j-cast.com/trend/2022/11/29451358.html これは、テレビの影響力ではなくSNSの拡散力で話題になった事例ですね。 今までは同調圧力も高じて「あの店は美味しくない」となると、みんなが行かなくなる傾向にありました。 しかし、SNS時代においては関係なくなりました。 なんだったら、「美味しくない」ものを実際に食べてみた、などネタにする時代です。

https://www.j-cast.com/2022/11/28451248.html おぉ、これは面白いですね。 自社で開発した商品を社長が購入し、不備があったため自主回収になったという記事です。 プロモーション効果、抜群です。 2か月後に再販売すれば、今よりずっと売上が伸びる気がします。 イーロン・マスクがTwitter買収で、広告費を一切かけずに毎日Twitterの話題が出ています。 イー

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛