コロナ禍でツーリズムも変化しています!大型から小型の流れはどの業界も同じ傾向です!


https://ampmedia.jp/2021/08/08/private-travel/


なるほど、人間の旅に対する本能が垣間見れますね。


コロナ後はプライベートツーリズムがきているという記事です。


まず、人間はそもそも旅をしたい生き物なんだと痛感しました。


私もコロナ禍で旅行ができないため、なんとなくウズウズしていますが、人間は移動するという行為は本能的に欲していることなんだと改めて感じました。


マスで行動できないなら、お金をかけても個人で行動してしまうものなのですね。


そういった意味ですと、密を避けてかつ少人数で船を楽しむ、という視点でいけば、日本は海だらけですし、四国から沖縄方面は海がきれいですので、国内はもちろん、国外旅行客も十分楽しめそうですね。


リッツカールトンも密を避けるヨットサービスの提供を開始ししていますので、日本でも伸びる市場ですね。


▼まとめ

・観光産業ではパンデミックをきっかけに起こった大きな変化がいくつか観察される

・その1つが「マスツーリズム」から「プライベート/アイソレーション旅行」への変化

・これまでのような混雑するパッケージツアーではコロナ感染リスクが高いとの懸念から、プライベートな旅や宿泊の人気が高まっている

・クルーズ市場でこの傾向が顕著にあらわれている


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え