コンビニのレジが完全にセルフ化した時にはコンビニの事業モデルも大きく変わっていそうですね。


 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211007/k10013296441000.html

 

確かに年齢確認必要ですね。


ローソンで酒やたばこもセルフレジで販売できるようにするという記事です。


セブンイレブンをはじめ、各社自動レジ化は進んでいますが、セルフ化はあとワンマイルありそうだな、と感じていたところです。


レジのオペレーションはかなり省略化されましたが、結果的に従業員がレジに立つ必要がありますので、人件費の削減にはまだ繋がっていません。


年齢確認ができるようになっても、レジ後ろにあるたばこを従業員が取って渡す作業が発生しそうです。


コンビニのセルフレジ化を考えると、コンビニって色々なものを扱っているなんだなと実感します。


切手の販売や郵便物の扱いのことを考えたら、完全に無人化はまだまだ遠いですが、どうなるのか将来が楽しみです。


▼まとめ

・「ローソン」は、これまで店員が対面で販売していた酒やたばこをセルフレジで扱えるようにするシステムを本格的に導入

・買い物客が商品のバーコードを自分で読み取るセルフレジに免許証で年齢を確認できる機能を追加

・端末に免許証を差し込むと生年月日から未成年かどうかを判別し、店員による確認は不要


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.j-cast.com/trend/2022/11/29451358.html これは、テレビの影響力ではなくSNSの拡散力で話題になった事例ですね。 今までは同調圧力も高じて「あの店は美味しくない」となると、みんなが行かなくなる傾向にありました。 しかし、SNS時代においては関係なくなりました。 なんだったら、「美味しくない」ものを実際に食べてみた、などネタにする時代です。

https://www.j-cast.com/2022/11/28451248.html おぉ、これは面白いですね。 自社で開発した商品を社長が購入し、不備があったため自主回収になったという記事です。 プロモーション効果、抜群です。 2か月後に再販売すれば、今よりずっと売上が伸びる気がします。 イーロン・マスクがTwitter買収で、広告費を一切かけずに毎日Twitterの話題が出ています。 イー

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛