サンゴ礁が想像以上にピンチ!ロジカルな記事で非常に胸に刺さりました。。。


https://shizen-hatch.net/2020/09/16/coral-reef/


いやぁ~非常にロジカルで胸に刺さる内容でした。


サンゴ礁が絶滅の危機に向かっているという記事です。


私、海関連の遊びはほとんどやりませんが、沖縄やオーストラリアでシュノーケリングした際に、とても感動したことがありました。


特に、沖縄のサンゴ礁は世界でもTOPレベルの美しさでした。


温暖化だけでなく、海の汚染によりサンゴ礁が破壊されていることは数十年前から言われていました。


ロジカルな記事を読むと「このままだとサンゴ礁が見れなくなる日も近いんだなぁ」とリアルに感じてしまいます。。。


そんな中、「サンゴマップ」を立ち上げてサンゴ礁を守ろうとしている会がありました。


https://www.sangomap.jp/


「実行員会について」の中に、「バナーを貼ってください」とバナー素材を開放していました。


詳細はHPにありますので、ご覧いただければと思いますが、どんな世界にも諦めずに取り組み続ける方がいらっしゃると思うと、勇気づけられます。


▼まとめ

・サンゴ礁は地球の表面積の0.1%の面積程度でありながら世界の海洋魚種の25%、約9万種もの生物が生息している

・環境問題の影響で、絶滅の危機にさらされている

・サンゴ礁を守るためにできる大きな2つがある

①1つ目はサンゴ礁の役割や現状について興味を持ち、理解を深めること

②地球温暖化問題解決への貢献


私もできることから協力していきます。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え