セブンティーンアイスに関して考察してみた。


 

https://otonanswer.jp/post/111090/

 

企業努力が見える記事いいですね。


なぜセブンティーンアイスがスイミングスクールの近くにでき、穴が3つなのか、という記事です。


設置場所は自然発生的に広がっていった、穴はアイスが落ちない工夫だった、ということですね。


確かに、子供たちが英語スクールから帰宅するときの駅に置いてあります。


例外なく買わされています。


一時期、私的に分析していました。


だって、駅にはコンビニもあるのに、なぜ、ここのアイスなのだろうと。


①種類が豊富で自販機で買える

②小さくてサクッと食すのにちょうどいい

③美味しい


子供からしたら、ボタンを押すだけ買えて、食べきれて、美味しいのですから最高ですよね。


親も自分の想いでと重なり、食べたい子供の気持ちも理解できますし、残すことなく食べてくれるので、まぁいいかなと。


そういえば、先日、船橋のアンデルセン公園の帰りにも購入しました。


1週間に何個購入しているんだろう、、、笑


勉強になります。


――――――――――――――――――――

▼越谷雑談がやてっく 運営しています。

https://koshigaya.gayatec.jp/


▼ローカルビジネスの研究所 ~がやてっく開発室~ ¥980

https://note.com/gayatec/m/m5e3ce52df167


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news028.html へぇ~面白いですね。 一度廃れた焼き芋が再度ブームになっているという記事です。 過去にブームってありましたっけ?笑 まぁ、それは別としても、今は専門店が増えていることは事実ですよね。 知り合いのお店には店頭で簡単に販売できる機材を揃えており、限定で50本くらい作って確実