センサーは「身に着ける」→「飲む」時代へ!健康管理の観点からもだいぶしっくりくる内容です!


 

https://ascii.jp/elem/000/004/057/4057687/

 

凄いですね。


体温計を飲んで科学的に体調を管理するという記事です。


題名を見ただけではピンときませんでしたが、確かに将来的に日常的に利用される可能性は高いですね。


記事内の「胃酸電池で発電し」の時点で凄い品物だと確信しました。


私は運よく体が強いタイプのため、睡眠障害等には悩まされていませんが、眠れない状態やうつ状態になると、精神的にも肉体的にも厳しいと想像できます。


こんなに簡単に飲めて体への害がない、しかも1個数百円となると利用者は増えるイメージしか湧かないですね。


レコメンド機能でどこまで正確にアドバイスを受けられるのか試してみたいですね。


▼まとめ

・開発は東北大学大学院工学研究科・工学部准教授の吉田慎哉氏

・“深部体温”を安全で正確に測定できる「飲む体温計」を実用化

・「センサーを飲む」時代がやってくる


熱い分野ですね。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.j-cast.com/trend/2022/11/29451358.html これは、テレビの影響力ではなくSNSの拡散力で話題になった事例ですね。 今までは同調圧力も高じて「あの店は美味しくない」となると、みんなが行かなくなる傾向にありました。 しかし、SNS時代においては関係なくなりました。 なんだったら、「美味しくない」ものを実際に食べてみた、などネタにする時代です。

https://www.j-cast.com/2022/11/28451248.html おぉ、これは面白いですね。 自社で開発した商品を社長が購入し、不備があったため自主回収になったという記事です。 プロモーション効果、抜群です。 2か月後に再販売すれば、今よりずっと売上が伸びる気がします。 イーロン・マスクがTwitter買収で、広告費を一切かけずに毎日Twitterの話題が出ています。 イー

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛