ソニーから「GPS」以上「スマホ」未満の見守りサービス登場!ウォークマン並みにシンプル機能で相互利用が期待できます!


https://www.gizmodo.jp/2021/03/amue-link-review.html


読み過ぎるところでしたが、これはさりげなく凄くないですか。


とにかく機能がシンプルで『子どもの居場所がGPSで把握できる』『一声やり取りができる』が軸のため、子供も使いやすい。


見守りというと、一方的に管理するデバイスが多いですが、こちらは相互活用ができそうなデバイスですね。


小学生低学年ではスマホを持つには早いですが、なんとなく心配みたいな気持ちになりますよね。GPS機能があれば、たとえ誘拐されても後を追えそうですし。


また、それ以上に老人介護施設での利用価値があるかなと。


70代以上の方でも利用できそうですので、介護施設内でのちょっとしたやり取りや外出時などに活用できそうですね。


そして、シンプルな形が本来のソニーらしいくて良いですね。


▼まとめ

・ひとことを伝えるみまもりサービス

・8秒間の音声メッセージを送れるGPS内蔵小型端末

・専用のアプリでメッセージのやりとり

・GPSで子どもの場所を把握

・3年間使い切りのサービスで月々1,300円

・キッズ携帯はまだ早いけれど、GPS以上の機能は欲しい、がターゲット


ウォークマン世代のためソニーに期待してしまいます。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え