ニッチなニーズをキャッチ!ガチャポンのデパートが売上目標の2倍を達成しているのはSNSの力が大きい!


 

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2107/22/news002.html

 

なるほど、面白い仕掛けですね。


ガチャポンデパートの売上が、目標の2倍のスピードで伸びている、という記事です。


まずは、ガチャポンって呼び方について。


私は千葉県で育ちましたが、「ガチャガチャ」という呼び方でした。

(どうでもよくてごめんなさい)


私はほとんど買ったことがないのですが、最近のガチャポンって300円とかしますよね。


そして、ヒーローものや動物系だけでなく、バスの押しボタンやベルなどがあるようです。


買いたくなる動機として、例えばバスの乗降ボタンであれば、「集める」ではなく「押してみたい」という心理を突いて売上を作っているようです。


なるほど、めちゃくちゃニッチな心理ですが、売上が上がっているということは、上手くニーズを捉えているということですので、手法を参考にしたいと思います。


今の時代、SNSがあるため、ニッチなニーズを捉えることが可能になったんだなと、改めて感じる記事でした。


▼まとめ

・カプセルトイ専門店「ガシャポンのデパート」が急激に増えている

・1、2号店を2020年8月にオープンした後、全国28店舗で営業

・ガシャポンは年々進化している

・ファミリー層なども取り込んで売り上げ目標の2倍を達成 


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/17/news040.html ワークマン、強いですね。 ワークマンから「真空ハイブリッドコンテナ」というアウトドア用の商品が発売されて、アウトドア以外のニーズありヒットしている、という記事です。 「一人利用」を切り口にしているため、保冷が効く「真空ハイブリッドコンテナ」は会社の職場で個人が愛用してい

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し