ニッチなニーズをキャッチ!ガチャポンのデパートが売上目標の2倍を達成しているのはSNSの力が大きい!


 

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2107/22/news002.html

 

なるほど、面白い仕掛けですね。


ガチャポンデパートの売上が、目標の2倍のスピードで伸びている、という記事です。


まずは、ガチャポンって呼び方について。


私は千葉県で育ちましたが、「ガチャガチャ」という呼び方でした。

(どうでもよくてごめんなさい)


私はほとんど買ったことがないのですが、最近のガチャポンって300円とかしますよね。


そして、ヒーローものや動物系だけでなく、バスの押しボタンやベルなどがあるようです。


買いたくなる動機として、例えばバスの乗降ボタンであれば、「集める」ではなく「押してみたい」という心理を突いて売上を作っているようです。


なるほど、めちゃくちゃニッチな心理ですが、売上が上がっているということは、上手くニーズを捉えているということですので、手法を参考にしたいと思います。


今の時代、SNSがあるため、ニッチなニーズを捉えることが可能になったんだなと、改めて感じる記事でした。


▼まとめ

・カプセルトイ専門店「ガシャポンのデパート」が急激に増えている

・1、2号店を2020年8月にオープンした後、全国28店舗で営業

・ガシャポンは年々進化している

・ファミリー層なども取り込んで売り上げ目標の2倍を達成 


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛

https://www.buzzfeed.com/jp/sumirekotomita/yubisashi-sheet-dl-website ちょっとした気遣いに企業風土が表れます。 ローソンが耳が聴こえにくい人向けに、指先確認用のシートを開発し、他の行政や会社が利用できるようにしているそうです。 このような負に気付いて解消できるっていいですよね。 昔から思っていますが、マネタイズがしずらいけど、社

https://forbesjapan.com/articles/detail/52263/1/1/1 スタートアップらしい展開の仕方、参考になりました。 「通わないマウスピース歯科矯正」のOh my teeth(オーマイティース)が成長しているという記事です。 ものすごく興味があります。 先日、歯医者で歯のクリーニングを実施したのですが、、、普段は気にしていませんが、人に見られるとなると、やはり