バス事業の状況が変われば地域住民だけでなく観光面でも利便性は高まり、結果的に地域活性化に繋がりそうですね。


https://ligare.news/story/swat-1025/


今後どういう結果がでるのか楽しみですね。


SWAT(シンガポール)が北九州市営のバスのダイヤ改正を提案しているという記事です。

SDGs未来都市を実現するための一歩ということです。


バス事業は90%以上が赤字の状態です。


自動運転技術の導入やダイヤ改正などの取り組みはよく聞きますが、実際成功している(赤字→黒字化)事例はほとんどないように感じます。


極論、利益だけの話でいけば、多く利用されている路線だけを残して、その他は廃止し経費を適正にすれば黒字化はできそうですが、遠隔地への交通網が断たれてしまうと困る方々もいますので、利益と利便性のバランスが難しいです。


今回、SWATが日本で好事例を作れれば流れが大きく変わりそうですね。


地域ローカルサイトの研究室 ~がやてっく開発室~

https://note.com/gayatec/m/m4b74eb72a919


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

スケールさせるときに大事なコトの一つは「当たり前のことをやりきる」ということです。

https://president.jp/articles/-/52062 なるほどですね。 テレビCMより費用対効果がいいため、銀のさらが紙のチラシを年3億枚配布しているという記事です。 確かに、銀のさらさんのメニューってものすごく美味しそうですし、厚めの紙質の印象はありますね。 今回の記事で改めて思ったことは「当たり前のことをやりきる大切さ」です。 銀のさらさんは後発組でしたが、「後悔させない