パクリが得意な会社は売上が見えると改善が止まりますが、焼肉きんぐさんは「お客様の小さな声」に耳を傾け、お客様の立場で行動していることが成功要因なのでしょう。


 

https://biz-journal.jp/2022/03/post_285049_2.html

 

なるほどですね。


焼肉きんぐがコロナ禍でも増収の理由は潜在的不満解消だという記事です。


お客様の立場になって考えられていることがポイントでしょう。


好調な業態の手法を丸パクリしてうまくやろうとする人もいますが、基本的に長く続きませんし、お客様は心の無さを感じるものです。


つまり、パクリが得意な会社は一度売上が見えてくると、そこからの改善が止まります。


物語コーポレーションはどういった仕組み化は分かりませんが、売上が上がっても「お客様の小さな声」に耳を傾け、お客様の立場で行動しています。


加えてイメージ戦略が上手でした。


コロナが始まり飲食店が販促を控えた瞬間に「店内換気/お席で注文」を打ち出し、「焼肉きんぐなら行っても大丈夫」という共通認識を植え付けました。


勉強になります。


――――――――――――――――――――

▼越谷雑談がやてっく 運営しています。

https://koshigaya.gayatec.jp/


▼ローカルビジネスの研究所 ~がやてっく開発室~ ¥980

https://note.com/gayatec/m/m5e3ce52df167


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news028.html へぇ~面白いですね。 一度廃れた焼き芋が再度ブームになっているという記事です。 過去にブームってありましたっけ?笑 まぁ、それは別としても、今は専門店が増えていることは事実ですよね。 知り合いのお店には店頭で簡単に販売できる機材を揃えており、限定で50本くらい作って確実