ファミマは「ファミペイ」を活用した差別化戦略で生き残りをかけているため、消費者金融業に参入したのでは。


https://diamond.jp/articles/-/263101?page=2


おっ、やっと始まるんですね。


コンビニ業界は今まで以上に競合との凌ぎ合いが激しくなっていきそうですね。


今後は店舗数の増加ではなく、インフラ要素をどれだけ充実できるかが生き残りに繋がることでしょう。


そういった意味で、ファミマは全店統一の便利な銀行を持つ必要が先にあると感じています。


元am/pmの店舗では未だにゆうちょATMを利用しており、地方銀行(例えば、千葉県なら千葉銀)の取り扱いが出来ません。同じファミマでもイーネット銀行では利用できるだけに「なぜここは使えないの?」という意見もあります。


同じ看板であるのに、統一されたサービスえお提供できていない部分は改善の余地があります。


▼ファミマの2種類の銀行

https://www.family.co.jp/services/application/atm.html


今後はデジタル払いが主流になりますので、コンビニ銀行の利用は減るのでしょうが、一方で売上高では一強(シェア70%以上)のセブンイレブンは、paypayチャージをセブン銀行でできるようにするなど、セブン銀行を活用し細かいニーズを拾いにいっている姿勢はさすがです。


▼まとめ

・スマートフォン決済アプリ「ファミペイ」を活用

・個人に小口の資金を貸し付け

・ファミマの完全子会社ファミマデジタルワンを通じて展開

・数万円といった小口の貸し付けを想定

・ファミペイに紐づけてある銀行口座に入金する仕組みにする方針


決済機能はファミペイがリードしていますので、ファミペイ連携での差別化戦略の今後が楽しみです。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え