ホタルが棲める環境なら人間性を取り戻せそうですね!鹿児島が里山環境再生を進めています!

更新日:2021年8月28日


 

https://www.sankei.com/article/20210818-U2F73GX4FBC3TJZ25WFK6ORQJM/

 

へぇ~凄く勉強になりました。


鹿児島が進めるホタルが棲み続ける里山環境再生に関しての記事です。


30年くらい前は千葉県の田舎の方でもホタルが普通に飛んでいましたが、今ではまったく見れなくなっているようです。


ホタルの育成過程についてあまり知識がありませんでしたが、ビオトープを構築できる環境を作ることが難しそうですね。


ホタルが棲める環境=人間らしさを取り戻せる環境に近しいように感じます。


ホタルの育成情報をデータ化しノウハウ化すれば、こういった環境を増やせそうですし、結果的に脱炭素に貢献できるのであれば取り組みに参加したい人もいそうです。


投資や人的部分で活発化するといいですね。


▼まとめ

・熊本県公共関与産業廃棄物管理型最終処分場「エコアくまもと」のビオトープ

・ゲンジボタルの飛翔(ひしょう)を継続的に確認できているうえ、希少種のウチヤンマ、コガタノゲンゴロウなども飛来

・少しでも子供たちに日本の自然の素晴らしさを伝えることができるとうれしい、とのこと


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/17/news040.html ワークマン、強いですね。 ワークマンから「真空ハイブリッドコンテナ」というアウトドア用の商品が発売されて、アウトドア以外のニーズありヒットしている、という記事です。 「一人利用」を切り口にしているため、保冷が効く「真空ハイブリッドコンテナ」は会社の職場で個人が愛用してい

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し