ホタルが棲める環境なら人間性を取り戻せそうですね!鹿児島が里山環境再生を進めています!

更新日:2021年8月29日


 

https://www.sankei.com/article/20210818-U2F73GX4FBC3TJZ25WFK6ORQJM/

 

へぇ~凄く勉強になりました。


鹿児島が進めるホタルが棲み続ける里山環境再生に関しての記事です。


30年くらい前は千葉県の田舎の方でもホタルが普通に飛んでいましたが、今ではまったく見れなくなっているようです。


ホタルの育成過程についてあまり知識がありませんでしたが、ビオトープを構築できる環境を作ることが難しそうですね。


ホタルが棲める環境=人間らしさを取り戻せる環境に近しいように感じます。


ホタルの育成情報をデータ化しノウハウ化すれば、こういった環境を増やせそうですし、結果的に脱炭素に貢献できるのであれば取り組みに参加したい人もいそうです。


投資や人的部分で活発化するといいですね。


▼まとめ

・熊本県公共関与産業廃棄物管理型最終処分場「エコアくまもと」のビオトープ

・ゲンジボタルの飛翔(ひしょう)を継続的に確認できているうえ、希少種のウチヤンマ、コガタノゲンゴロウなども飛来

・少しでも子供たちに日本の自然の素晴らしさを伝えることができるとうれしい、とのこと


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.j-cast.com/trend/2022/11/29451358.html これは、テレビの影響力ではなくSNSの拡散力で話題になった事例ですね。 今までは同調圧力も高じて「あの店は美味しくない」となると、みんなが行かなくなる傾向にありました。 しかし、SNS時代においては関係なくなりました。 なんだったら、「美味しくない」ものを実際に食べてみた、などネタにする時代です。

https://www.j-cast.com/2022/11/28451248.html おぉ、これは面白いですね。 自社で開発した商品を社長が購入し、不備があったため自主回収になったという記事です。 プロモーション効果、抜群です。 2か月後に再販売すれば、今よりずっと売上が伸びる気がします。 イーロン・マスクがTwitter買収で、広告費を一切かけずに毎日Twitterの話題が出ています。 イー

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛