マクドナルドが勝ち続ける理由はお客様の新しいニーズをいち早く取り入れ続けた姿勢があったからではないでしょうか。

https://this.kiji.is/731773941559148544?c=113147194022725109


常に新しいことを取り入れてきた企業が時代を生き抜くんだなと痛感します。


店内飲食にこだわらず、ドライブスルーやモバイルオーダーの領域を開拓していきました。


厳しい出来事にもめげずお客様と向き合った結果なのではないでしょか。


・2020年12月期連結決算は営業利益が前期比11.7%増の312億円

・11年以来、9年ぶりに過去最高を更新

・売上高は2.3%増の2883億円

・純利益は19.6%増の201億円

・ドライブスルーやモバイルオーダーなどの取り組みが業績を押し上げた


ちなみに、ライバル社のモスフードサービスは

・11月13日に発表した2021年3月期第2四半期決算

・売上高は1.6%減の336億

・営業損失は1億5300万円(前期は9億円の利益)

※モスも大好きです。


個人も新しいことにチャレンジし続けないとですね。

姿勢を見習います。


レイ・クロックの魂は今でも顕在です。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.j-cast.com/trend/2022/11/29451358.html これは、テレビの影響力ではなくSNSの拡散力で話題になった事例ですね。 今までは同調圧力も高じて「あの店は美味しくない」となると、みんなが行かなくなる傾向にありました。 しかし、SNS時代においては関係なくなりました。 なんだったら、「美味しくない」ものを実際に食べてみた、などネタにする時代です。

https://www.j-cast.com/2022/11/28451248.html おぉ、これは面白いですね。 自社で開発した商品を社長が購入し、不備があったため自主回収になったという記事です。 プロモーション効果、抜群です。 2か月後に再販売すれば、今よりずっと売上が伸びる気がします。 イーロン・マスクがTwitter買収で、広告費を一切かけずに毎日Twitterの話題が出ています。 イー

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛