ユーザー獲得は「浅く広く」から「狭く深く」が鉄則!KFCは体験を提供することで、コアユーザーの満足度を引き上げています!


 

https://www.businessinsider.jp/post-240008

 

重要な取り組みだと感じます。


KFCが期間限定で宿泊者がチキンを食べ放題できるホテルを準備したという記事です。


ビジネスマン的な視点だとプロモーションとして「面白い」「話題になる」「さすがKFC」と捉えると思います。


もちろん上記の面もあるとは思いますが、別の側面があります。


おそらく、コアユーザーに対して体験価値を提供することにより、さらに息の長いコアユーザー化することに加えて、今までの恩返しにあたります。


私も自身の事業でステッカーを作りファンに届けようという案が出ました。


まだまだ小さい事業でしたので「ステッカー欲しい人いるの?」と思いながら先着でプレゼント企画を実施したら、即レスでプレゼント依頼がきました。


顧客の想いを決めつけてしまったことに反省をすることと同時に、ステッカーをプレゼントしたユーザーは、事業体をより好きになってくれる、応援してくれるのだろうと確信しました。(コアユーザー化)


人口は今後も減っていくため、ユーザー獲得は「浅く広く」から「狭く深く」が鉄則ですね。


ということで、KFCの取り組みは、一般的な視点では対マスコミに対する「ただのプロモーション」のように感じますが、コアファンを創出するための重要な戦略であることは間違いないでしょう。


KFCに対するコアファンの満足度を引き上げるイメージです。


▼まとめ

・KFCは、最大139ドル分のチキンを無料で提供するポップアップ・ホテルをロンドンにオープンする

・宿泊料金は1泊154ドルで、2021年8月に11泊分の営業を予定している

・部屋には「チキンを注文」と書かれたボタンがあり、無料のルームサービスを注文できる


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/17/news040.html ワークマン、強いですね。 ワークマンから「真空ハイブリッドコンテナ」というアウトドア用の商品が発売されて、アウトドア以外のニーズありヒットしている、という記事です。 「一人利用」を切り口にしているため、保冷が効く「真空ハイブリッドコンテナ」は会社の職場で個人が愛用してい

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し