ラガー層まで「キャッシュレス決済」が浸透したということでしょうか、サイゼリヤが対応、日本でもキャッシュレス文化がようやく根付いた模様です!

更新日:2021年5月1日


 

https://mainichi.jp/articles/20210430/k00/00m/020/078000c

 

サイゼリヤさんがこのタイミングで導入するのには納得です。


サイゼリヤさんがキャッシュレス決済を可能にしたという記事です。


「日本にもにキャッシュレス決済文化がようやく根付いた」と判断しても過言ではありません。


そもそも導入することを前提に考えており、タイミングを計っていました。


コロナ感染予防のためにキャッシュレス決済(QR含め)が当たり前となったことや、サイゼリヤさんはテイクアウト対応含め店舗の改装を進めました。


サイゼリヤさんのメイン客層はレイトマジョリティ~ラガード層です。


私個人的にはPayPayを良く利用します。


サイゼリヤさんは単価が低いため、QR決済も対応していただけるとより利用したくなりますが、QR決済に関しては様子見なのでしょう。


別途、最近は価格を改定し、1円、5円、10円硬貨の使用を減らし、取り扱い硬貨量の80%削減を目標としていました。


正直、戦略が少しカニバっている印象を受けました。


「安さ」で勝負してきた企業が生き残りをかけた戦略、是非様々な面で成功を願います。


なんといっても私はサイゼリヤが大好きなので。


▼まとめ

・キャッシュレス決済のできる端末を今月9日までに約900店舗ある全店に整備したと発表

・サイゼリヤは支払い方法が現金だけだった

・利用できるのはクレジットカードやタッチ決済など非接触型IC、Suicaなどの交通系電子マネー


今日の夕食はサイゼリヤで決定です。


荒井智也note:https://note.mu/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news028.html へぇ~面白いですね。 一度廃れた焼き芋が再度ブームになっているという記事です。 過去にブームってありましたっけ?笑 まぁ、それは別としても、今は専門店が増えていることは事実ですよね。 知り合いのお店には店頭で簡単に販売できる機材を揃えており、限定で50本くらい作って確実